「敏感肌の味方!」低刺激の日焼け止めランキング19選

肌の弱い敏感肌の方にとって、日差しの強い日の日焼け止めは強力な味方です。しかし敏感肌の人にとって日焼け止めは、少し選び方を間違えると肌がカサカサになってしまうなど、肌に深刻な影響を及ぼす危険性もはらんでいます。そんな事態を招かないためにも、敏感肌の人が使用すべき日焼け止めランキングをご紹介します。

これが危険!敏感肌の人に向かない成分[紫外線吸収剤]

紫外線

敏感肌の方は刺激に弱い、ということは皆さんもご存知のはずです。そのため、日焼け止めを塗り、紫外線から肌を守ることは欠かせないことです。

しかし、日焼け止めの中に入っている紫外線吸収剤には注意が必要です。

本来は強い日差しから肌を守るために大切な役割を果たす紫外線吸収剤ですが、そこに含まれている化学物質が敏感肌の方には刺激が強すぎて、日焼け止めを塗るたび、肌荒れの原因になってしまうこともあるのです。

紫外線吸収剤は汗や水にも強く頼りになる存在ですが、塗るたびに肌荒れしてしまっては本末転倒です。

敏感肌の日焼け止め選びでは、紫外線吸収剤フリーのものを選ぶとよいでしょう。



紫外線吸収剤を含まない日焼け止めランキング

ここでは、敏感肌への負担が少ないといわれている、紫外線吸収剤を含んでいない日焼け止めのみを人気の高い順にランキングしていきます。

こちらのランキングを参考に日焼け止めを選ぶと、肌のトラブルが少なくなり、肌がぼろぼろになって日焼け止めを使い切らず余してしまう、ということも減るでしょう。

(10位)低刺激処方で安心「ユースキンS UVミルク」

ユースキンS UVミルク
出典:amazon

しその葉エキスをうるおい成分として配合しています。紫外線を防ぎつつ、肌への負担を減らすことを考えた、低刺激処方の日焼け止めです。

香料、着色料、紫外線吸収剤などを使用していません。

¥749

(9位)白浮きしにくい「アルージェ UV モイストビューティーアップ」

アルージェ UV モイストビューティーアップ
出典:amazon

UVカット、スキンケア、化粧下地を兼ね備えた日焼け止めベース乳液です。

白浮きしにくく、なめらかな使用感です。紫外線散乱剤を配合し紫外線を防止します。

¥2,650

(8位) 洗顔料で落とせる「ノブ UVシールドEX」

ノブ UVシールドEX
出典:amazon

肌の上でしっかりと伸び、皮脂や水に強いウォーターブルーフです。紫外線吸収剤を使用していません。

普段使っている洗顔料で洗い落とすことができます。

¥2,700

(7位)うるおい成分配合 「ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム」

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム
出典:amazon

天然植物成分を配合し、肌に優しいUV下地クリームです。

肌に大切なヒアルロン酸、セラミドなどの成分も配合し、肌のうるおいを長時間保ちます。ローズとネロリの微香性です。

¥5,130

(6位) セラミド・ヒアルロン酸配合「ギブアンドギブ UVAアンドBプラスC」

ギブアンドギブ UVAアンドBプラスC
出典:amazon

UVカット剤をカプセルに包むことで、肌へのダメージを軽減しています。

保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸を配合し、肌のうるおいを保ちます。白浮きしないので化粧下地としても使えます。

¥5,940

(5位) 紫外線吸収剤不使用「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」

アクセーヌ スーパーサンシールド EX
出典:amazon

紫外線吸収剤を使用していないノンケミカルタイプの日焼け止めベースクリームです。

香料やアルコールも使用していません。ファンデーションのつきがよく、肌の美しさを楽しめます。

¥4,278




(4位) 保湿効果が期待できる「アクセーヌ マイルドサンシールド」

アクセーヌ マイルドサンシールド
出典:amazon

保湿成分であるヒアルロン酸を配合し、保湿効果をアップしています。

肌なじみもよく、1日中しっとりとしたうるおいが続きます。通常の洗顔料で洗い落とすことができます。

¥3,209

(3位) サラっとした付け心地が人気「2E 日やけ止め」

2E 日やけ止め
出典:amazon

保湿クリームを塗るのと同じ感覚で使える、肌にしみない日焼け止めです。白浮きせず、伸びがよいので、サラッと塗ることができます。

普段使っているクレンジングで落とせます。

¥2,126

(2位) 化粧下地としても使用可「資生堂dプログラム アレルバリア エッセンス」

資生堂dプログラム アレルバリア エッセンス
出典:amazon

紫外線吸収剤を含まないノンケミカルの日中用美容液です。赤ちゃんや小さい子どもでも使用できます。

普段使っているクレンジングで落とせ、化粧下地効果もあります。

¥2,890

(1位) なめらかな付け心地が人気 「POLAホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」

POLAホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
出典:amazon

スキンケア成分を配合し、肌への負担を考慮した日焼け止めクリームです。

なめらかに肌にのび、みずみずしくうるおいを保ちます。紫外線吸収剤を使用していません。

¥4,000

ランキング外でも、敏感肌におすすめのノンケミカルの日焼け止めがあります。

美容成分たっぷり「コスメデコルテ AQ MW エクストラ プロテクション」

コスメデコルテ AQ MW エクストラ プロテクション
出典:amazon

美容成分をぜいたくに配合し、肌にたっぷりとうるおいを与える日焼け止めです。ノンケミカルタイプで、肌への負担が少なく、紫外線から肌をしっかり守ります。

¥8,600

肌の赤みを抑えてくれる「クリニーク RD ソリューションズ デイリー プロテクティブ ベース 15」

クリニーク RD ソリューションズ デイリー プロテクティブ ベース 15
出典:amazon

紫外線吸収剤を含まないノンケミカル処方の敏感肌用日焼け止めクリームです。

肌の表面をなめらかにし、ファンデーションののりや持ちがよくなる効果もあります。クロムグリーンが、肌の赤みを抑えてくれます。

¥5,616

肌にうるおいとハリを与える「オンリーミネラル ミネラルプラスUVミルク」

オンリーミネラル ミネラルプラスUVミルク
出典:amazon

化粧下地としても使えるUVミルクです。軽いつけ心地で、スキンケア感覚で使えます。

薄いピンク色で白浮きしません。天然由来美容成分を配合しているので、肌のうるおいとハリを保ちます。

¥3,024

色付きでカバー力もある「ラロッシュポゼ UVイデアXL BB (ナチュラル)」

ラロッシュポゼ UVイデアXL BB
出典:amazon

肌の深部までダメージを与えるといわれる”ロングUVA”をブロックするテクノロジーを採用したクリームです。

紫外線から肌を守りつつ、肌の気になる部分をしっかりカバーします。自然で明るい印象に仕上がります。

¥3,400




化粧下地としても使用できる「ミューノアージュ クリームスキンプロテクトUV」

ミューノアージュ クリームスキンプロテクトUV
出典:amazon

紫外線吸収剤を含まない、肌にやさしい日焼け止めです。

白浮きせず、自然な肌色を演出してくれます。化粧下地としても使うことができます。

¥3,580

エイジングケアにも使える「ジョンマスターオーガニック ナチュラルMサンスクリーン SPF30」

ジョンマスターオーガニック ナチュラルMサンスクリーン SPF30
出典:amazon

¥4,968

ノンケミカルなのに、UVA、B波ともにしっかりカットしてくれる日焼け止めです。

植物成分が配合されているので、エイジングケアの日中用クリームとして使えます。白浮きしないので、化粧下地としても使えます。

ノンシリコンで安心「ママバター UVケアクリーム」

ママバター UVケアクリーム
出典:amazon

天然の保湿成分を配合した、スキンケア効果もあるUVクリームです。

ノンシリコンの低刺激性のため、敏感肌や小さな子どもでも使えます。石けんで簡単に洗い落とせます。

¥1,284

大人から子どもまで使える「ドクターシーラボマイルドUV」

ドクターシーラボマイルドUV
出典:amazon

赤ちゃんでも敏感肌の方でも、安心して使える低刺激タイプです。

肌を守るセラミド成分や天然ハーブエキス、コラーゲンやヒアルロン酸をぜいたくに配合した乳液です。べたつかず、肌にしっくりなじみます。

¥2,484

ランキングされた日焼け止めのおすすめポイント

敏感肌

3位にランキングされた資生堂dプログラム アレルバリア エッセンス、7位の Give&Give UVAアンドBプラスCは赤ちゃんでも使えるものです。

ひどい敏感肌にも効果があり、リピート率も高いようです。

ランキング1位に輝いたPOLAホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドも2歳以上の子どもから使うことのできる日焼け止めです。

香料なども化学物質が含まれていると刺激になってしまう可能性が高いので、8位にランキングされたブルークレール UVラグジュアリーデイクリームのような無添加オーガニック系も、敏感肌の人には向いているといえます。

日焼け止めに負けない生活!敏感肌ための日焼け対策

敏感肌
最後に、敏感肌の日焼け止め選びに重要なことや対策をまとめておきます。

ランキングと合わせて日焼け止めを選ぶ判断材料としてください。

敏感肌の方が日焼け止めを選ぶ場合、ランキングにあったような「無添加」「無香料」「ノンケミカル」「敏感肌」「赤ちゃん用」「紫外線吸収剤フリー」などの表示があるものを選びましょう。

「SPFやPAの値が高いから」という理由だけで日焼け止めを選んでしまうのはよくありません。

紫外線から肌を守ることはできますが、値が高い分、肌への刺激も大きくなってしまうので、SPF値やPA値は最小限のものに抑え、用途によって使い分けるなどの対策が必要です。

また外出の時間帯によっては、UVカットのサングラスや日傘などを使用することも大切です。

日焼け止めに頼るだけでなく、敏感肌に刺激の少ない生活を心がけましょう。

真っ白素肌を目指したい方へ

ロベクチン

ロベクチン UVディフェンス

「生活の質を向上させる」その為に、何ができることはないか、そう考えた時、肌のトラブルは身体的にも、
精神的にもストレスを多く与えるという問題を解決していきたいと考えました。お肌を刺激する成分やパラベン・発がん性物質を一切使用しない、「お肌に、とても優しい保湿クリーム」が完成しました。

編集部
オススメ