健康的な胸のサイズの浅尾美和のボディメイクの作り方

「ビーチの妖精」と呼ばれ、世の男性陣のアイドルだった元プロビーチバレー選手の浅尾美和さん。世界大会にも出場するアスリートでありながら、現役選手時代は並行してモデル活動も行なっていました。浅尾美和さんのようなナチュラル美人をロールモデルに、健康的な美しさを手に入れましょう!



浅尾美和さん基本情報

img_1

引用元:シティダイバー

浅尾美和さんは元プロビーチバレーボール選手のタレントです。

出身は三重県鈴鹿市。地元という縁もあり現在「みえの国観光大使」を務めています。1986年2月2日生まれの30歳。

すでに1人の子を持つお母さん、子育てに奮闘する日常を公式ブログにて綴っています。

身長172cmとかなり長身です。現在、エスワンに所属されています。これまでの活動をまとめました。

現役アスリート時代

高校時代にバレーボール選手として頭角を現し、在学した三重県津商業高校にて三年連続インターハイに出場。

三年生の時にはキャプテンを務めました。高校卒業後はビーチバレーに転向。

容姿を生かして、モデルやグラビアアイドルとしても活躍します。TVバラエティへの出演をきっかけにお茶の間の人気者に、浅尾美和さん効果でビーチバレー大会にはファンが殺到しました。

北京オリンピックへの出場を目指すも、大会出場の基準とされる世界ランキングで順位及ばす断念。2012年12月に現役を引退します。

引退後のタレント活動

引退後はアスリートとしての知識を活かしコメンテーターやタレントとして本格始動します。

地元である東海地方を中心にレギュラー番組を担当。中京テレビ「PS三世」や名古屋テレビ「ドデスカ!」などにて活躍しました。

抜群の好感度と知名度から朝日新聞、花王、H.I.Sなど大手企業のTVコマーシャルにも多数出演。現在もTVやラジオなどで広く活動されています。

一児のお母さんとしての現在

2013年には一般男性と入籍。結婚相手は、なんと初めてお付き合い男性だっだそうです。

翌14年12月には、第一子となる男児を出産。今年16年6月には第二子の妊娠を公表しました。

絵に描いたような経歴ですが、日々更新される公式ブログでは子育てに奮闘する様子も綴られています。

今年16年は「ママたちの憧れや目標となるマザー」に送られるベストマザー賞に選出され、ママタレントしても今後の活躍も期待されています。

老若男女、浅尾美和さんに惹かれる理由

o0480064013801120089

引用元:浅尾美和アメブロ

 現役時代は老若男女ともに好かれる人気選手だった浅尾美和さん。

SNS上では、引退した今も度々名前が話題にのぼります。一体、どんな声が多く聞かれるのでしょうか。浅尾さんのボディメイクを解明する前に、誰からも愛される、その秘訣も探ってみました。

まず多かったのは、このようなツイート。若々しい小麦肌のアスリートの頃も、ナチュラルな今の姿も「どちらも素敵!」と感じる人が多数いるようです。

引退すると急にメイクが濃くなったり、体型が変わってしまうスポーツ選手も多い中で、スタイルキープしつつ自然体で居続ける浅尾さんの姿に好感を抱くのかもしれません。

浅尾さんの地元である東海エリアを中心に現在ママタレントとしても活躍中。

ママになっても変わらず綺麗な姿に、驚く人も多いようです。この他にも「ママ友になりたい!」などという同性からの憧れツイートも見られました。

自然な色気を。浅尾さん的ヘルシーボディの作り方。

20121214044207a15

引用元:MARBLE

しっかりと締まりつつも、女らしさは残るメリハリボディが今のモテ体型。ジムやピラティスで筋力トレしているという方も多いのではないでしょうか。

トレーニング期間、工夫が必要なのはムキムキになりすぎない為のさじ加減。特に「バストの柔らかさだけは死守したい!」と思っている女性も多いはず。

浅尾美和さんは現役時代、厳しいトレーニングに励みながらもグラビアで活躍できる女性らしい体型をしっかりとキープされていました。ここからは、色っぽさを磨く筋トレ習慣をご紹介します。

インナーマッスルを重点的に。

インナーマッスルとは体の奥の方にある筋肉の総称です。名前の通り表面上の筋肉ではないため、鍛えることによって引き締め効果はありますが、見た目のムキムキ化にはさほど影響はないと言われています。

お腹周りはもちろん全身のインナーマッスルへ一度にアプローチできるトレーニングをご紹介します。

594a479d3bacce6f0675382339a33197-1024x382-1024x382-1

引用元:ストレッチポール公式ブログ

まずは四つん這いのポーズからスタート。手の付け根と肩、膝とお尻の付け根、それぞれが水平になるように意識します。

つま先のみ床につけ、かかとは天井を向けましょう。続いて右手と左足を一直線になるようにピンと伸ばします。指先つま先はなるべく遠くへ伸ばしていきます。そのまま5秒間静止。

四つん這いのポーズに戻ったら、手足を左右入れ替えます。左右交互に10回ほど繰り返します。

バストを守るスポーツブラを必着!

ぶら

ジムの更衣室ではスポーツブラジャーを装着している方が多いですが、普通のブラジャーやブラトップのままウエアに着替える人もちらほら見受けられます。

スポーツブラを着用しないと振動で胸が痩せてしまったり、バストを支えるクーパー靭帯を痛めて垂れの原因となったり、取り返しのつかないことになる危険性も。

自分にあったスポーツブラをセレクトして胸を守りましょう。

15047989_1257690984320752_7788065756909928448_n

引用元:Brashe

有名スポーツブランドもスポーツブラを多数ラインナップしていますが、最近はオンラインで「スポーツブラジャー専門店」なるショップも登場しています。

返送料無料で試着ができたり、女性オペレーターによるアドバイスをメールや電話で受けられたり、初めての方でも安心のシステムが用意されているようです。

価格帯は4000円から7000円代が中心です。決して安いお買い物ではないですが、大切なバストを守るためにも自分の体型にあったセレクトが重要です。




保湿は身体もしっかりと。

ombsj-01

引用元:api baby store

顔の保湿は三、四種類使ってしっかりと!という方も、身体はボディローション一本で済ませている方も多いのではないでしょうか。

例えば皮脂の多いお尻とカサつきがちな肘や膝では、適したケアも変わってきます。特に、女性にとって大切なバストはまず特に手をかけたいところです。最近はバストケアアイテムも充実。

オーガニックマドンナは93%オーガニック成分なので、子供との触れ合いの多いママでも安心の素材が使用される保湿ゲルです。

他にも、下着ブランドのピーチジョンでは乳首の色素沈着へのアプローチに期待できるクリームが販売中。自分のバストにあったアイテムを見つけられると心強いです。

目指すは誰からも好かれるナチュラル美人

o0480063913556879813

引用元:浅尾美和オフィシャルブログ

元アスリート、現在はママタレントとして活躍する浅尾美和さんに注目しながら、ヘルシーな体づくりについてまとめました。

健康美人への道には近道はなく、毎日コツコツ積む努力が実を結びます。自然体で輝く女性は同性から見ても、素敵に感じませんか。

毎日の中に無理なく筋力トレーニングやボディケアを取り入れて2017年は自己ベストな”私”でスタートを切りましょう。

フルーツ果汁

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

「めっちゃたっぷり フルール青汁」は149種類以上の酵素の配合と有胞子性乳酸菌が配合されていることにより、ダイエット、栄養補給、美容効果女性が求める要素をすべて取り入れることができます。さらに青汁特有のみづらさも、フルーツをベースに作られているため多くの女性に人気の商品となっております。

編集部
オススメ