敏感肌の人必見! セラミド配合化粧水で敏感肌を改善しよう!

敏感肌による乾燥や小じわなど、さまざまな肌トラブルに効果があると今注目のセラミド配合化粧水。たくさんの種類があって、どれが効果があるのか分からない!という方のために、おすすめの化粧品をご紹介します。肌に優しく使えるセラミド配合の化粧水とその口コミ、合わせて根本的に敏感肌を改善する方法についもご紹介しています。



あなたのそのお肌、敏感肌ではありませんか?

eye-17837_1920

洗剤や化粧品を使った時に肌が荒れたり、赤みが出たり、ピリピリしたりするなど、外からの刺激に対して普通の人より反応しやすい肌を「敏感肌」と言います。

普通の人が使っても問題のない化粧品でも、ほてり、かゆみ、痛み、かぶれといった症状が起きてしまうデリケートな状態です。最近では精神的なストレス、食生活、住環境の変化によって、肌が敏感に傾いている人が増えています。

敏感肌は、乾燥によるお肌のバリア機能の低下により引き起こされます。

通常お肌は、外の刺激から肌を守るバリア機能をもっています。ところがその維持に必要な細胞間脂質という肌保湿成分が何らかの理由で減少すると、バリア機能も低下し、敏感肌になってしまうのです。

ですので、敏感肌の方は特に保湿に気をつける必要があります。

高保湿化粧水に入っている「セラミド」って何?

filipendula-ulmaria-1526400_1920

肌トラブルに効果てきめんと言われるセラミド成分。そもそもセラミドって何か知っていますか?

セラミドとは肌の細胞と細胞の間を満たすように存在する、お肌の潤いを保つ成分のことを言います。水分を抱え込む性質を持っているため、お肌の潤いを保ち、乾燥を防いでくれる効果があるのです。

しかし、セラミドは紫外線や摩擦などの刺激によってどんどん減少してしまいます。セラミドが減るとお肌が乾燥し、ハリや潤いがなくなってしまうのです。

セラミド成分配合の化粧品は、このセラミドを直接肌に与えることができる、とても優秀なアイテムなんです。

肌内部のセラミドの量は、紫外線や摩擦などのダメージを受け続けた結果、50代には20代のころの半分ほどの量になってしまうと言われています。

セラミド配合化粧水の正しい選び方とは?

hygiene-870763_1920

敏感肌の改善に効果の高いセラミド配合化粧水。いろいろなメーカーからたくさんの商品が出ているため、どれを選べばいいか悩みますよね。

効果が期待できるおすすめのセラミド配合化粧水を選ぶポイントは、大きく以下の3つになります。

  1. ヒト型セラミド配合の化粧水を選ぶこと
  2. セラミドの配合量が多い化粧水を選ぶこと
  3. 水溶性の美容成分が一緒に入っている化粧水を選ぶこと

では、これらについてもう少し詳しく見ていきましょう。

ヒト型セラミド配合化粧水

セラミドには「天然セラミド」や「植物セラミド」などといった4つの種類があります。そのなかでも敏感肌の方におすすめなのが「ヒト型セラミド」が配合された化粧品です。

ヒト型セラミドは、人の持つセラミドと同じ構造のため、浸透しやすく、保湿効果が高いのが特徴です。また、低刺激で肌に優しく、敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使うことができます。

セラミド配合化粧水を選ぶときには、ヒト型セラミドが配合されたものを選ぶようにしましょう。

セラミド配合量の量

セラミドの効果をしっかりと得るには、セラミド配合量が多い化粧水を選ぶことが大切です。

セラミドの配合量を見極めるポイントとしては、まず価格が1本3,000円程度以上であること。ヒト型セラミドは値が張る成分のため、安価なものだと十分な量が配合されていない可能性があるためです。

また、成分表示欄の10番前後までにセラミドが表示されていることもポイント。成分表示は配合量順に書くことになっているため、セラミドの表示位置が低いものは十分な量が配合されていない可能性があります。

(3)その他の保湿成分について

セラミドは保湿成分のなかで最も保湿効果の高い成分だと言われていますが、加えて他の保湿成分も一緒に配合されている化粧水や美容液は、さらに相乗効果を期待できます。

代表的な保湿成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸、グリセリンなどが挙げられます。こうした水溶性の美容成分が含まれているかどうかも購入の際にはチェックしてみてください。

敏感肌に効く!セラミド配合の高保湿化粧水5選

セラミド成分の効果やセラミド配合化粧水の選び方は分かりましたか?

これらの条件を満たす、数多くあるセラミド配合化粧水の中から、厳選したおすすめの商品を5つ、口コミと一緒にご紹介していきます。

敏感肌でもヒリヒリしない、刺激が無い、しっかり保湿して敏感肌を改善してくれると評価の高い商品ばかりですので、化粧品選びの参考にしてみてくださいね!

(1)肌の保湿にトコトンこだわった化粧品「ヒフミド エッセンスローション」

617dsnnxkql-_sl1500_
出典:Amazon

このヒフミドのモイスチャーローションは、ヒト型セラミドが入っているので、保湿にかなり有効な化粧水です。

弱酸性で肌に優しく、特に肌のバリア機能や、潤いの保持に関しては効果的な商品です。つけ心地は、とろみがありしっとりした使用感で、一度に塗るよりも、何度かに分けて塗った方がより効果的な感じがします。

同じラインのクリームとの併用で、さらに効果を発揮することができます。

(1) ヒフミド エッセンスローションに関する口コミ

色々な化粧品を試してきたなかで、一番自分にぴったりしているようです。乾燥した肌にも、「セラミド」があっているようで、もっちり感がうれしいです。手に肌が吸いつくようです。たまに別の化粧水を使ってもヒフミドに戻ってしまうくらい信頼しています。

引用:小林製薬の通信販売

少しとろみのある化粧水です。コットンは使わずに手で馴染ませてからハンドプレスしてます。刺激も臭いもなく、肌がもちもち柔らかくなりました。ちゃんと保湿されると、肌ってこんなに違うんだなーと実感できた化粧水。

引用:@cosme

販売価格:¥3,240~

使用すると、肌のもちもち感を感じられるようですね。きついにおいやクセもないので、どなたでも使いやすそうに感じます。刺激が少なく肌に優しいのもポイントですね!

(2)保湿成分を肌内部に17時間キープ!「ビーグレン QuSomeローション」

 

bql1
出典:Amazon

米国発サイエンスコスメ、ビーグレンから、潤いと輝きを17時間も持続させる革新的なQuSomeローションが誕生しました。

チャージドキューソームというビーグレン独自の浸透テクノロジーを使用し、持続型保湿の高い化粧水を実現しましています。

なんと保湿持続時間は17時間!他の化粧水よりも格段に浸透がはやく感じるので、乾燥による敏感肌の方にぜひ使ってほしい化粧水です。

(2)ビーグレン QuSomeローションに関する口コミ

美容皮膚科でレーザーや光、ハイドロキノン治療中なので、低刺激で高保湿な基礎化粧品は必須なのですが、こちらはレーザーの後でもしみたり刺激を感じる事なく使えています。

引用:@cosme

とてもみずみずしい潤いがあり、肌になじませるとすぐに吸い込まれていく感じがします。
一般的な化粧水は、たった15分で潤いがほぼなくなってしまうそう。その点、ビーグレン QuSomeローションは、潤いが17時間持続することが最大の特徴なんです。

引用:敏感肌のおすすめ美容館

販売価格:¥5,400

サイエンスコスメのビーグレンは、刺激が強そうなイメージがありますが、口コミによるととても低刺激のようですね。さっぱりとした使い心地なのに、うるおいを持続してくれて、使い勝手が良さそう。同じラインの商品と組合わせて、相乗効果を狙いましょう!



(3)保湿とエイジングケアを一度に叶える!「アヤナス ローション コンセントレート」

 

k048
出典:@cosme

アヤナスは、20種類もの美肌成分+ヒト型セラミドの効果で肌の基礎から作っていく化粧品です。アンチエイジングは勿論のこと、美白にも高い効果を期待できます。敏感肌の人や肌のシミ・シワが気になり始めた人、肌に透明感を出したい人に特におすすめ。

アヤナス ローション コンセントレートでは、水溶性のグリセリンに油ともなじみやすい性質をプラスした「高浸透グリセリン」を配合し、肌から出る皮脂の成分となじみやすいので、高い浸透性とみずみずしい感触を両立します。

濃密なうるおいが、肌になじんだ途端、すーっと浸透し、細胞ひとつひとつに働きかけ、芯からしなやかで、ふっくらとハリのある肌へ導きます。

(3)アヤナス ローション コンセントレートに関する口コミ

最初は私にはかなりベタベタすると感じられ、肌が厚ぼったいなぁと思っていました。
しかし、次の日起きてみると、肌がいつもより柔らかく、「もちっ」「ふわっ」としていました。
肌がベタッとする感覚が嫌!という人もいるかもしれませんが、乾燥肌さんには丁度良いのだと思います。

引用:Lier〔リエ〕

乾燥肌で、顔がパリパリしてきたので何かないかなぁ…、と思っていた矢先に検索でヒットした商品です。
トロッとした透明のテクスチャー。だけど、さらっとしているので程よく溢れず顔につけることができます。
ブースターを化粧水前につけているからかもしれませんが、乾燥している感じはありません。

引用:@cosme

販売価格:¥4,500

テクスチャーはかなりとろみがあり、使い心地もかなりしっとり感があるようですね。その分、効果も期待できそう。乾燥対策だけでなく、エイジングケアのコスメとしても評判が高いようですので、一石二鳥ですね。

(4)赤ちゃんにも使える低刺激「アルージェ モイスチャー ミストローション」

41x2zrhhgal
出典:Amazon

医療メーカーがこれまで培ってきた皮膚の知識と技術を使い、肌なじみの良い天然セラミドを活かした化粧水です。「セラミド配合の化粧品が気になる方はアルージェ」とよく紹介されるほど、信頼度の高いブランドといえます。

つけ心地は、ミストタイプで、少しとろみがあります。オイルフリーなので、敏感肌の人には特におすすめできます。保湿力は高く、つけると肌にもっちり感を感じます。「赤ちゃんにも使える」と謳う程低刺激な化粧水です。

(4)アルージェ モイスチャー ミストローションに関する口コミ


しっとりタイプの化粧水を使ったところ、乳液やクリームが不要なくらい潤いました。使うアイテムが少なくて済むので、肌が弱くても安心。

引用:美肌のミカタ!セラミド研究会

しっとりして、なのにすっきりさっぱり。
べたつかないし、乾燥もないし、何か塗った感じがありません。
健康な感じになります。
こんなに合うものがあったのかと驚いています。
低刺激をお探しでしたら、ぜひ一度試してみて欲しいです。

引用:Amazon

販売価格:¥3,150

うるおいにはかなり定評のある、アルージェ モイスチャー ミストローション。価格も手ごろでコスパが良いのも人気の秘密のようです。スプレータイプで使用できるのも、忙しい方には大人気。衛生的でもありますよね。

(5)肌にうるおいと透明感を与えてくれる「ノブIII バリアコンセントレイト」

 

51505
出典:Amazon

「NOV」は1985年に皮膚科の先生の協力に基づき開発された低刺激化粧品。敏感なお肌に悩むたくさんの女性から支持を得ているメーカーです。

そのノブシリーズの中でも、季節の変わり目や体調により、肌あれ・乾燥が気になる敏感肌の方へ向けたシリーズがノブⅢです。

皮膚のバリア機能に着目した低刺激性の高保湿化粧品で、皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子のバランスをととのえ、敏感なお肌をうるおいのあるすこやかなお肌に導きます。

皮膚と同じ構造の天然型セラミド配合のバリアコンセントレイトは、乾燥や肌あれでバリア機能が低下した角層に保湿成分が入り水分をとじこめ、しっかり保湿します。

(5)ノブIII バリアコンセントレイトに関する口コミ

なんだかんだ習慣で化粧水、乳液も使用していますが(化粧水は無印良品の高保湿のもの、乳液はノブでそろえています。)単品でしようしても乾燥が気になったことはありません。

使い始めて半年位たちましたが使用前にはできていたフェイスラインのにきびがほとんどできなくなったり(ニキビ用の商品ではないのでできているものを治すかはわかりませんが…)、毛穴が目立ちにくくなったりと肌荒れをほとんど起こさなくなりました。

引用:@cosme

肌のキメ(網の目状)を失って、つるつるになってしまった肌を見て、皮膚科医が他の化粧品を全部やめて人口セラミド(つまりこれ)のみつけなさい、といわれました。それから洗顔をしたあとにこれのみつけています。半年経って、かなりキメが出来てきました。

引用:Amazon

販売価格:¥5,250

口コミでは、肌トラブルそのものがなくなったり、少なくなったりと感じた方が多いようです。やはり皮膚科の先生が推奨しているだけのことはありますね。価格も安くはありませんが、ケチケチして使うほどの値段ではないので、コスパは悪くないと思われます。

 



正しいスキンケアで敏感肌を根本から改善しよう

敏感肌改善のためには、負担を掛けずにメイクを落とし、肌の保湿力を回復させるスキンケアをすることが大切です。

そのためには、毎日欠かさず行っているスキンケアがポイントになります。正しいクレンジングや洗顔、保湿方法で敏感肌を根本から改善しましょう。

(1)正しいクレンジング・洗顔

正しいクレンジングのポイントは、洗浄力の優しい「クリーム・ミルク・バームタイプ」を使用することと、肌にクレンジングがついてから40秒以内にすすぐことです。

また、洗顔は、余計な成分のない「固形せっけん」を使用し、ぬるま湯とたっぷりの泡ですばやく40秒以内に完了させることがポイント。朝は余計な皮脂を落としすぎないよう、ぬるま湯のみで洗顔しましょう。

(2)化粧水とクリーム等でしっかり保湿

洗顔の後は、化粧水とクリームでしっかりと保湿することが大切です。

化粧水は、高保湿で低刺激な「セラミド配合化粧水」がおすすめ。手であたためて、数回にわけて優しくつけましょう。

保湿ケアは、乳液の代わりに「セラミド配合美容液」がおすすめです。それでも乾燥するときは、最後に保湿クリームをつけましょう。いつものスキンケアも、少し気をつけると敏感肌のためのスキンケアになりますよ。

食生活を見直して敏感肌を根本から改善しよう

肌の乾燥やそこからくる敏感肌は、体の内部の問題が影響していることがあります。アレルギー体質はお肌にも影響しますし、過度な飲酒、カロリー過多など、食生活について考える必要があります。

たとえば炭水化物や脂質の多い偏食は、肌の生成に必要な栄養素が不足しがち。お酒、カフェインなどの嗜好品も摂り過ぎると必要なビタミンやミネラルを排出してしまったり、血管を収縮させてしまう作用があり、肌荒れの原因になります。

積極的に摂るべきはビタミン類で、傷ついた肌の再生を助けるビタミンAと、コラーゲンの生成をサポートしながら肌の老化を防いでくれるビタミンCが特に必要です。

また、これまでご紹介しているセラミドは、食品からも摂取できます。ここでは、セラミドが多く含まれる食品と、減らしてしまう食品をご紹介します。

(1)セラミドを多く含む食品

セラミドを多く含む食品は、こんにゃく、米、小麦、乳製品、大豆、とうもろこしなどが挙げられます。これらの食品の中でも、とくにおすすめの食品はこんにゃくです。

こんにゃくには、お米や小麦に比べて10倍もの植物性セラミドを含んでいます。また食物アレルギーのリスクも少なく、カロリーも低いのも、こんにゃくの利点ですね。

コンビニのおでんや、こんにゃくチップスなど、おやつ代わりに取り入れられるアイテムを利用して、積極的にセラミドを摂取しましょう。

(2)セラミドを減らす食品

セラミドを減らしてしまう食品は、インスタント食品、ラーメン、マーガリン、菓子パンなどです。

これらの食品には、植物オイルに多く含まれる「リノール酸」が多く含まれています。リノール酸は、適度な量ならセラミドの生産に必要な食品でもありますが、過剰に摂りすぎるとアラキドン酸という物質に変わり、セラミドを減らしてしまう原因になります。

セラミドを効果的に摂取するには、インスタント食品や揚げ物、スナック菓子などは摂りすぎないようにして、和食を中心にバランスの良い食生活を心がけましょう。

生活習慣で敏感肌を根本的に改善しよう

active-84646_1920

体の内側を健康にすることでも敏感肌を改善することができます。敏感肌の根本原因は、お肌の乾燥。この乾燥は、お肌のバリア機能が損なわれている状態。お肌の乾燥は、生活習慣が原因で起こることもあるのです。

お肌のバリア機能が損なわれる生活習慣は、睡眠不足、偏食や暴飲暴食などの不規則な食事、お酒やたばこなど。

こうした生活習慣を続けてしまうと、血液循環や代謝機能に悪影響が出てきます。血液で運ばれるべき栄養素や老廃物が滞ってしまうと、良い角層を作って維持することができず、結果的にお肌のバリア機能が低下してしまうのです。

睡眠時間は6時間以上とること、食事では、たんぱく質やアミノ酸などの栄養をしっかり補給することを心がけ、肌質改善に努めましょう。

それでも敏感肌が悪化したら病院へ!

乾燥肌も敏感肌もひどくなると日常生活に支障がでるほど、かゆみや痛みなどを感じるようになります。保湿力のあるクリームを買ったり、無添加で低刺激の化粧水を使ったりしても改善が見られない場合は、躊躇せず皮膚科を受診しましょう。

乾燥肌も敏感肌も肌バリア機能の低下という肌トラブルが原因です。乾燥や敏感肌の原因がアトピー性皮膚炎ということもあります。

また、自己流のスキンケアや生活習慣が乾燥肌や敏感肌の原因になっていることもありますので、あまりに症状がひどい場合には一度専門家に診てもらうことをおすすめします。

正しいスキンケアとセラミド配合化粧水で美肌を目指そう!

girl-1768766_1920

いかがでしたか?敏感肌を外側からも内側からも改善するための方法をご紹介しました。

美肌は一日にして成らず。敏感肌の改善には、毎日のお手入れの積み重ねが大切です。

正しいスキンケアとバランスの良い食生活、規則正しい生活、そしてセラミド配合の高保湿化粧水で冬でも乾燥に負けない美肌を目指しましょう!