ダブル洗顔不要で敏感肌でも使えるクレンジングとは

敏感肌の人にはクレンジングは肌に負担が大きいもの。クレンジング後に洗顔料を使うことも肌に優しくありません。そこでおすすめなのが、ダブル洗顔不要のクレンジング!これ1つでクレンジングと洗顔が可能なコスメで、とても人気です。今回は敏感肌でも安心して使えるクレンジングや正しいクレンジング方法等についてご紹介します。

敏感肌さんのクレンジングはやさしく、やさしくが基本!

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

敏感肌の人は、とにかく肌に負担をかけないようにクレンジングを行うのが基本です。

はじめにウォータープルーフのマスカラやリップなどのポイントメイクをオイルで落とします。

次にクリームなど洗浄力の優しいアイテムをTゾーン→Uゾーンの順になじませます。そして人肌程度のぬるま湯で、優しく手ですすぎます。

この工程をできれば40秒以内に完了させるのが理想です。

きれいにメイクを落としたいからといって、強い成分が入ったクレンジングを使用したり、ゴシゴシ顔をこすったり、冷水や熱湯ですすぐなどはやめましょう。

敏感肌でも使える!ダブル洗顔不要のクレンジング3選

0a61feb578234a150141e13fb1f073f1_s

敏感肌の方は、毎日のスキンケアでできるだけ肌に負担を少なくしたほうが良いので、ダブル洗顔不要のクレンジングがおすすめです。

敏感肌の方はもともと乾燥しやすいので、クレンジングで余計な皮脂まで落としてしまうと乾燥がひどくなって肌トラブルを起こすことが多いのです。

敏感肌の方は普通肌の方よりもシワやシミなどの年齢肌になりやすいですから、肌に必要な水分や皮脂までとってしまうダブル洗顔をやめてダブル洗顔不要のクレンジングを選びましょう。

ここでは、敏感肌の方におすすめのダブル洗顔不要のクレンジングをピックアップしてご紹介します。

(1)マナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルは、その名のとおり、使ってみると本当に暖かいです。

使い心地が良く、クレンジングをした後はダブル洗顔不要で、美容液も要らないぐらいしっとり潤います。乾燥肌の方にもおすすめです。

植物由来の保湿成分グリセリンを配合しており、美容成分91.4%でしっとり洗いあがります。

また、6種類のコラーゲンやハイドロキノン誘導体で美肌に導いてくれる商品です。もちろん低刺激で敏感肌の人でも安心して使えます。

(2)リッチモイストクレンジング

6in1の炭酸クレンジング。濃密なシュワシュワ炭酸泡が美容液のようにとろけて、メイクや汚れを浮かせて落とします。

ダブル洗顔不要で、肌に負担をかけずに炭酸泡が頑固なウォータープルーフも落としてくれます。

酒粕・米ぬか・発酵ローズ蜂蜜を配合して、くすみ解消も。吸着型ヒアルロン酸とセラミドで洗い上りはしっとりです。

(3)リダーマラボモイストゲルクレンジング

@コスメランキングで1位になったこともあるクレンジング。

成分の99%以上が美容液成分でできていて、超低刺激のうるおいクレンジングなので、敏感肌さんも安心して使えます。ダブル洗顔も不要だから肌への負担を最小限まで抑えられます。

また、無添加で弱酸性だからヒリヒリしやすい敏感肌の方も使うことができますよ。




ダブル洗顔のメリット・デメリット

本来クレンジングはメイクの油性の汚れを落とす役目を担い、洗顔料はメイク以外の空気中の目に見えないチリやホコリなどの水溶性の汚れを落とすという別々の役割を担っています。

しかし、最近ではダブル洗顔不要とうたっているクレンジング製品が多数販売されるようになっています。

ダブル洗顔の是非については、専門家の間でも意見が分かれているところでもありますが、ダブル洗顔について、メリットとデメリットを考えてみましょう。

ダブル洗顔のメリット(1)メイクがしっかり落ちることで肌トラブルを予防できる

ダブル洗顔の一番のメリットは、メイクや汚れがしっかりと落とせるという点です。

メイクが残っていると、そこに付着したホコリや油分なども残ってしまい、それによって肌荒れが引き起こされることがあります。そういった油分を確実に落とせるという点は、ダブル洗顔のメリットです。

ダブル洗顔のメリット(2)皮脂の多い人には心地よい

洗顔料に入っている石鹸成分は、皮脂などをきれいに取り除いてくれるため、洗いあがりもさっぱりとした感触にしてくれます。汗や皮脂の分泌が多い夏や脂性肌の方には特に心地よく感じられます。

ダブル洗顔のデメリット(1)必要以上に皮脂を落として肌のバリア機能が働かなくなる

ダブル洗顔のデメリットとしては、ダブル洗顔によってメイクだけでなく、必要以上に皮脂を落としてしまい、肌トラブルの原因になるというデメリットが挙げられます。

必要な皮脂やうるおいを奪うことで、乾燥肌や敏感肌になりやすくなります。

また、肌をこする回数が必然的に増えるので、肌を傷め、くすみや色素沈着を進める原因になってしまいます。

ダブル洗顔のデメリット(2)皮脂を取りすぎると過剰な皮脂分泌を促す

皮脂をきれいに取ってしまうことで、肌が必要以上に皮脂分泌してしまうことがあります。それによって毛穴のつまりを引き起こし、にきびや吹き出物の原因になったり、テカリ肌になったりします。

ダブル洗顔不要のおすすめクレンジング、みんなの感想は?

main01_parts03

ダブル洗顔不要のクレンジングで、一番人気の「マナラホットクレンジングゲル」について、みんなが実際に使ってみた感想や口コミを見てみましょう。

(1)マナラホットクレンジングゲルの良い口コミ・感想

肌に優しいし、乾燥しないです。いろいろ試しますが、これに戻ってきます。W洗顔しなくていいし、楽だしメイクもしっかり落ちます。

引用:@cosme

ホットクレンジングって、何がどうホットなのか楽しみでした。使ってみて驚きです。お風呂場での使用で手のひらジェルを顔にこすりかけた瞬間からほわっと暖かさを感じて、これでホットクレンジングなんだ!って、香りもほんのり柑橘系で気分もリラックスでき、クレンジングが楽しみになりました。

引用:Amazon

ジェルを肌に乗せて数秒クルクルするとメイクが浮き上がってきて、「アイシャドー」や「リップ」はスルッと落ちました。ですのでナチュラルメイクさんならこれ1本短時間でいけるはずです。

引用:マナラホットクレンジング4ヶ月の体験談

ダブル洗顔不要とうたっているけど、本当に汚れが落ちるのか不安な方も多いようですが、実際はきれいに落ちるようです。顔になじませると温かみを感じるのも気に入っている方が多いようですね。

(2)マナラホットクレンジングゲルの悪い口コミ・感想

毛穴に効くというので試しに買ってみました。が、特別良い!という感じはなく普通でした。
ホットクレンジングなのでじんわり温かく感じ、化粧落ちはまぁまぁです。
目に入ると少し痛みを感じました。

引用:Amazon

かたくて伸ばしにくく、力を加えてしまうので肌への負担が心配です。
思ったよりメイクの落ちがいまひとつ。ベースメイクは落ちるが、アイメイクは残りました。
温かい時間が、あまり持続しない。
毛穴への効果も感じないですかね。。。

引用:@cosme

メイク落としにサッパリを求めるならイマイチ!

引用:マナラホットクレンジング4ヶ月の体験談

人によっては、あまりちゃんとメイクが落ちないと感じる人もいるようです。洗いあがりがかなりしっとりなので、さっぱりしたい!という方には不向きかもしれませんね。

ダブル洗顔不要のクレンジングで、理想の美肌を手に入れよう!

ai_img_7767_tp_v

いかがだったでしょうか。敏感肌の方のクレンジングに大切なことは、お肌にできるだけ負担をかけずに汚れだけを落とすこと。

なかなか難しいことですが、ダブル洗顔不要のクレンジングならそれも実現可能です。

自分に合った最適なクレンジングと正しいクレンジング方法をセットで手に入れて、敏感肌トラブルにさよならしましょう!