安心して使えるのはこれ!敏感肌用白髪染め

年齢を重ねた女性にとって、白髪はすぐにでも隠したいもの。簡単に黒く染めてくれる白髪染めは、便利なのですが、髪や頭皮にダメージが大きいですよね。特に敏感肌の方は、かぶれをおこした経験のある人も多いのではないでしょうか。そこで敏感肌の方でも安心して使える白髪染めについて、おすすめの商品や口コミ情報をご紹介します。

敏感肌でも安心して使える非ジアミン系白髪染めはこれ!

1a1801a083877a4a399f2913310612f5_s

白髪染めを使用していて、頭皮の痛みを感じたり、ぴりぴりチクチクしたり、赤くかぶれたり、湿疹ができたり、という経験をされた方は意外と多いのではないでしょうか。

それは、白髪染め剤のほとんどに含まれている「ジアミン」という化学物質が原因と考えられます。この薬剤に対するアレルギー反応で、かぶれや痛みが起こります。このアレルギー反応は一生消えません。

そのため、ジアミン系薬剤が含まれている美容院や市販の白髪染め、ヘアカラーは二度と使わない事が大切です。白髪染めでかぶれたことのある方は、非ジアミン系薬剤の白髪染めを使用する必要があるのです。

そこで、ここでは敏感肌の方も安心して使える、非ジアミン系薬剤の白髪染めをご紹介します。

(1)ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントは、敏感肌の人に人気の毛染め剤です。髪に良い成分が含まれているものが多く、低刺激なので素手で使っても問題ありません。

仕上がりはブラック、ダークブラウン、ブラウンなど自然な色で、白髪染め特有のきつい匂いもありません。染める時間も10分程度と短く便利ですが、色持ちが1週間程度と良くないので、定期的に使用する必要があります。

(2)ヘナ

強い染色力を持つ植物染料の白髪染めです。トリートメント効果が高いのですが、ヘナ100%では白髪はオレンジ色に染まり、地肌もオレンジ色になってしまいます。

また、匂いも数日残ります。天然染料ですが体調が悪い時に使うとひどくかぶれることもあるので、注意が必要です。匂いは草木の匂いが強くあります。

染める時間も3時間ほどかかりますが、髪を切らない限り色持ちするので、あまり頻繁に白髪染めをしたくない方におすすめです。

(3)ヘアマニキュア

ドラッグストアなどでも購入できるので、手軽さから人気の白髪染めです。

浸透剤を使用している物が多く皮膚に付くと取れにくいといった欠点があります。また使い続けると毛髪が収れんして固くなり染まりが悪くなってきます。

カラーはブラック、ダークブラウン、ブラウンなどをはじめ、さまざまなカラーが売られています。染める時間は20分程度と短く、色持ちも2週間から3週間ほどは持ちます。

お出かけ前にサッと使える!手軽な白髪隠しも便利

50cff70d8c2d2729afbafaf7fa7f948f_s
白髪染めをしたいけど、時間がなくてなかなか染められないこと、ありますよね。そんなときに便利なのが、1日タイプの白髪染めです。

これは、ヘアカラートリートメントやヘアカラーシャンプー、ドラッグストアなど市販で販売されている白髪染めとは違う商品で、一瞬で白髪を隠すことができてシャンプーすると落とすことができるものです。

白髪隠しとも呼ばれています。手軽に使える白髪隠しは、白髪染めをしてもすぐ生えてくる白髪や目立ってくる根元、白髪の本数が少ない方などに人気があり、お出かけ前に見つけた白髪などによく使用されています

敏感肌でも使える!おすすめの白髪染め

1cc760f7083e567a0d4124c16ffb6602_s
敏感肌の方でも使える非ジアミン系白髪染めですが、いろいろ種類があってどれがいいか分からない!という方のために、口コミ評価の多いおすすめの白髪染めをご紹介します。

こちらでご紹介するのは、低刺激でアトピーの方でも使用可能なものですが、念のため相性もあるので、使用前に必ずパッチテストをして下さいね。

ダメージ0の白髪染め「ルプルプ」

149429_xl

出典:@cosme

ルプルプは、天然由来でとにかくダメージゼロにこだわった安全な白髪染めトリートメントです。頭皮と髪に優しい無添加処方で美容成分も94%も入っているので通常のトリートメントと同様の効果もありながら、きれいに白髪を染めることができます。

(1)ルプルプの良い口コミ情報

柔らかめのクリームで、濡れた手で使えるので手軽にできて便利です。一回でもしっかり染まるし、自然な色でニオイは気になりません。
何回かしていくうちに髪にツヤが出てきたので気に入ってます。

引用:@cosme

無添加で嫌な臭いのしない商品を探しておりました。この商品を試してみたところ、私の希望通りで髪もつやつやになりました。簡単なのにしっかり染まります

引用:人気の白髪染めはコレだ!おすすめ白髪染めランキング

説明書に書かれていたより少し長めに時間をおくと、少し色づき、白髪が目立たなくなりました。これを3日続けると、かなり色が付いてきました。あとは週に1回、シャンプーのあと、トリートメントしています。白髪だけでなく、ツヤも出てきたような気がします。

引用:[白髪染めシャンプー]

お風呂でぬれた手で使えるという使い勝手の良さを評価している方が多く見られました。また、トリートメント成分が入っているからか、髪やツヤツヤになった、という感想も多いようです。

(2)ルプルプの悪い口コミ情報

ブラウンのお色は悪い色じゃなかったし、染まり具合も利○カラートリートメントよりはしっかり染まりましたけど、パーマが落ちてしまうから使えない・・・・

引用:@cosme

基本的にどの色を使ってみても、紅花由来の色素が強く出てしまうようで、電光や日光に透けると驚くほどピンクがかった赤系の色味が浮かび上がります。ブラックやモカブラウンでさえも同じでした。それさえなければ、悪くなかった

引用:Amazon

一度では染まらず、何回か繰り返し使ううちに染まっていくというのは知っていましたが、それにしても染まらなかったです。そのあとも続けて使用しましたが期待していたほほどは染まらず、色持ちも期待出来ず、使うの止めたらすぐに元にもどりそうな感じがしました。

引用:白髪染め染まらない?人気市販品を口コミ体験!

中には染まり具合に満足していない方もいるようですね。トリートメント成分も入っていて、髪に優しいので一度で完璧に仕上げるのは難しいかもしれません。それでも繰り返し使用することで、自然に染まるようです。

ここに気をつけて!白髪染めの注意点

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s
白髪染めする時にどんなことに注意したらよいのでしょう。

一番大切なことは、必ず毎回、パッチテストを行うようにするということです。これは、同じメーカーの白髪染めを使うときでも必要です。以前は大丈夫であっても、体調によってアレルギー反応が出てしまう場合もあります。

次に、白髪染めをする時には、室温にも注意します。室温が高ければ染まりやすく、室温が低いと染まりにくくなります。説明書に記載の時間を目安に、放置時間を調整してください。

柔らかい毛や細い毛は染まりやすく、硬い太い毛は染まりにくいという傾向があります。染まりやすい場合は、説明書に記載の時間放置し、染まりにくい場合は、5分ほど長めに放置しましょう。

また、白髪は根本の部分が白く残ってしまうと見栄えが悪いので、生え際まできっちりと染まるように、白髪染めを均一に塗りましょう。

白髪染めでかぶれてしまったら

もし、白髪染めの後にかゆみやかぶれが出てしまったらどうすればいいのでしょうか。

まずは、かぶれてしまった製品の使用をやめましょう。もったいないから、と使い続けてしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

痒みがある場合、保冷剤などで冷やしてください。入浴する場合はぬるめのお湯であまり温まら方がよいでしょう。症状が治まらない場合や痒みがひどい場合はすぐに皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

また、白髪染めによってかぶれてしまう人の中には、花粉症やアレルギー体質など、もともと何らかの体質的な弱さを持っている人が少なくありません。その場合、アレルギー体質を改善していく努力が必要でしょう。

血行や代謝を高めるための運動や、体質改善を意識した食生活といった生活習慣の改善をすることで、アレルギー症状を少しずつ和らげることができます。

低刺激の白髪染めで上手に白髪と付き合おう

いかがでしたか?敏感肌の方でも使える低刺激で髪にやさしい白髪染めとその使い方や注意点についてご紹介しました。

白髪は1本あるだけで、気持ち的にぐっと老け込んだ気分になってしまいますよね。自分に合った髪にも頭皮にも優しい低刺激の白髪染めを見つけて、きれいな髪になって若さを取り戻しましょう。