敏感肌を改善するための最短距離は正しい知識を身に着けること

肌トラブルが起こりやすくて、いつも肌荒れをしている。人前に出るのもツライときがある。そんな敏感肌の改善方法を知りたい!という方は多いものです。肌の乾燥を感じたことがないと答える女性が、どれほどいるでしょうか?それくらい、女性にとっては敏感肌って身近な問題なんですね。今回は、敏感肌の改善方法をお伝えします!

敏感肌になってしまう原因って?

01grassland-1425427_640

女性にとって「美しい肌をキープしたい」というのは永遠のテーマですが、それを真っ向から打ち砕いてくるのが敏感肌。

女性の天敵ともいえる敏感肌ですが、具体的にどのようなものをさすのか、そして何が原因で敏感肌になってしまうのかをご存知でしょうか。

敏感肌というのは肌の水分量が減少し、肌を守るためのバリア機能が充分に働いていない状態です。そのためさまざまな刺激が大きな負担となり肌にトラブルの起こりやすい、敏感な肌状態なんですね。

さてこの敏感肌、じつは原因はこれ!といったものがあるわけではありません。

間違ったスキンケアだったり、乱れた生活サイクルであったり、ストレスであったり、遺伝的な要因もあります。

どれか一つだけが原因の場合もあれば、いくつかの要因が絡み合っていることもありますので、敏感肌の改善方法を知りたいと思った際にはまずご自身の生活を見直してみることから始めましょう。

敏感肌の原因によって改善方法が違うんです

敏感肌になる原因にはいくつかあると述べました。当然ですが、その原因によって改善方法は異なってきますね。

たとえば生活サイクルの乱れを自覚しているのであれば、そこの改善から取り組みましょう。睡眠時間は足りているか、食事ではバランスの良い栄養をとれているか、喫煙やお酒の量は多くないか…。

最近ストレスが溜まっているなと感じるなら、意識的にリフレッシュの機会を持ちましょう。ちょっとした気分転換で気が晴れるようなものならいいですが、慢性的なストレスではそれも難しい場合がありますね。

ストレスが溜まって精神的にキツイ、苦しいと感じるときは、体を鍛えるというのが改善方法の一つとして効果的です。

一見、精神的な負荷であるストレスとは何も関係がないように思えますが、心と体は繋がっているもの。

肉体的に強くなると、それに伴って精神的にも強くなるのだそう。たしかに、ストイックに体を鍛えているスポーツ選手は精神的にもタフですよね。

体を鍛えて悪いことは一つもありませんので、騙されたと思って試してみると良い効果が表れるかもしれませんよ。

仕事や育児で忙しい日々を過ごしていると、ついつい自分自身へのケアは怠りがちになりますが、それでは敏感肌を悪化させこそすれ、良くなるなんてことはあり得ません。

敏感肌の改善方法は、生活を見直すということが第一歩だと覚えておいてくださいね。

次からは、敏感肌の改善方法としてスキンケアを変えてみるやり方をご紹介します。

【敏感肌の改善方法その1】スキンケアの基本!洗顔法

02child-1446724_640

スキンケアの基本は洗顔です。毛穴にたまった汚れをすっきりと落としつつ、肌にもともとあるうるおいは残しておかねばなりません。

汚れを落としきれなくても、また皮脂を洗い流し過ぎても、どちらも肌にとっては大ダメージ。続けていれば健康な肌であっても敏感肌になってしまうし、すでに敏感肌の場合はますますトラブルが悪化してしまいます。

ということで、洗顔の基本を覚えておきましょう。

熱いお湯は避ける

肌への負担を考えると、お湯の温度はぬるま湯がベスト。寒い時期などは特に熱いシャワーを浴びると気持ちがいいかもしれませんが、お肌にとっては刺激になります。



クレンジングは肌への負担大と心得る

毎日メイクをする女性にとって、クレンジングは欠かせないですよね。ですがこのクレンジング、じつは肌にとってすごく負担が大きいんですよ。

とはいえクレンジングを省くことは難しいので、無理のない範囲で見直しを。肌に必要な皮脂まで根こそぎ洗い流してしまうオイルタイプは避けて、クリームタイプを選ぶのが無難です。

石けんで流せるファンデーションを使うのもおすすめですね。

【敏感肌の改善方法その2】化粧水はこうつける

汚れをしっかりオフしたら、そのあとに最も重要なのが保湿ですね。洗顔後のお肌はとても敏感ですから、すぐに化粧水→乳液でケアする必要があります。

化粧水をつける際のポイントは、コットンではなくてのひらを使うこと。敏感肌の場合は些細な刺激もトラブルのもとになりますので、コットンの毛羽立った感じすらも負担になる場合があります。

てのひらに取った化粧水を、肌の奥深くまで浸透させるイメージで、ぎゅーっと押し込みましょう。化粧水はケチらず、たっぷりと使ってくださいね。

【敏感肌の改善方法その3】乳液・美容液でたっぷり保湿

化粧水で水分を補ってあげたら、せっかくの水分を蒸発させないようにフタをします。この役割を持つのが乳液や美容液です。

肌に嬉しい成分が配合された乳液や美容液がたくさん売られていますので、ドラッグストアやネットショップでぜひチェックしてみてくださいね。この記事の後半でも、おすすめをご紹介します。

お肌の状態によっては、スペシャルケアで保湿を!

03girl-97433_640

毎日のスキンケアには気をつけているけれど、どうも肌の状態がいまいち。もっといい改善方法はないの?とお考えのあなたは、とっておきのスペシャルケアを体験してみてはいかがですか?

エステサロンではさまざまなフェイシャルプランが用意されています。自宅でできるセルフケアでは決して真似できない、特別な時間を過ごすことができますよ。

肌状態を診断する機械でチェックしてもらい、その後プロの施術によってマッサージやケアを受けることができます。さまざまな美容効果のあるパックや、リラックスできるアロマの香りで心も体もゆったりと幸せなひと時を過ごせそうですね。

【敏感肌の改善方法その4】メイクのコツと注意点

敏感肌のメイクは「できるだけシンプル」が基本です。

たくさんの成分が肌に触れることは避けたいので、配合成分をきっちりとチェックしましょう。低刺激で、敏感肌でも安心!と謳っているものがおすすめですよ。

素肌でいるよりも肌に良いと言われる、天然素材を使ったファンデーションなどが良いですね。

とはいえ、アレルギーチェック済の商品がすべての人にアレルギーを起こさないわけではありません。

自分がどんな成分に対してトラブルを起こすのかをよく知っておき、その成分の含まれている化粧品は使わないなどの対処をしましょう。

敏感肌におすすめの化粧品を3つご紹介

湧き上がるようなハリと透明感あふれる肌へ【エリクシール シュペリエル】リフトモイスト ローション W

%e3%81%88%e3%82%8a61uc8krlzdl-_sl1500_
出典:Amazon

¥ 3,180

保湿成分に水溶性コラーゲンを配合している薬用化粧水です。抗炎症作用もあるので、荒れた肌へも効果があります。Ⅰ~Ⅲまでの3つのテクスチャがあり、お好みや肌の状態に応じてさっぱり~こっくりまでが選べます。


しっとりしてて、かなり浸透してる気がします。
保湿がバツグンです。愛用します

引用:Amazon

ヒト型セラミド配合で肌がうるうる!【エトヴォス】モイスチャライジング セラム

%e3%81%88%e3%81%a841plridudwl-_sx425_
出典:Amazon

¥ 4,320

保湿成分のヒト型セラミド(1,2,3,5,6Ⅱ)をたっぷりと配合して作られた敏感肌のための美容液です。人の肌にもともと存在するセラミドと同じ構造をしているので、肌なじみが良いのが嬉しいですね。


セラミドで美肌☆
お肌のお手入れについて数々の本を読み漁った結果、たどり着いたのがこの商品。美肌に必要なのはセラミドです。
年齢肌にお悩みの方に是非オススメしたい、素晴らしい美容液です。

引用:楽天市場

ふわふわパフがお肌に優しい【ヴァントルテ】ミネラルシルクファンデーション

%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3616yhzx3sl-_sl1000_
出典:Amazon

¥ 3,300

人間の肌と同じタンパク質で形成されたシルクを配合しており、高保湿・独特の透明感が期待できます。石けんで簡単にオフできるほどの肌の優しさもありつつ、キメの整ったなめらかで美しい肌へと導いてくれますよ。

他のミネラルファンデーションはブラシで乗せるタイプがほとんどなのに対して、ヴァントルテのミネラルファンデはやわらかいパフを使います。ブラシのチクチクとした触感は、敏感なお肌にとっては刺激が強いことも。

肌への優しさを一番に考えた、敏感肌のためのファンデーションです。


一時期、アレルギーで化粧が全く出来なかった時に出逢いました。全然腫れたり痒くなったりしない。よかった!

引用:Amazon




【敏感肌の改善方法その5】内側からのケアも大切

外側からのスキンケアをいくら見直しても敏感肌が改善されない場合は、やっぱり体の中からケアをしていくことが大切です。

先に述べたように乱れた生活サイクルや、溜まったストレスなどはお肌の大敵。そういったところにもきちんと目を向け、体の中から健康になっていけば、おのずと肌にもそれが表れてきますよ。

肌は健康状態を表していると考えれば、外からのケアだけしていても意味がないということがわかりますね。

敏感肌の原因を見極めて、改善方法を試してみて

いかがでしたか?敏感肌の改善方法をお伝えしました。現在進行系で肌のトラブルに悩まされている方は、ぜひ試してみてもらえればと思います。

敏感肌の方は、肌を良くしようとしてスキンケアをやりすぎている、もしくは人からおすすめされただけの合っていない方法を続けている、などなど、間違ったスキンケアをしているケースがとても多いんですね。

そういった方はスキンケアの見直しを行うことによって、健康な肌を取り戻すことができるかもしれませんよ。

・洗顔を変える
・化粧水、乳液、美容液の効果的なつけ方でたっぷり保湿する
・乾燥している肌に合ったメイクをする
・体の内側からのケアをおろそかにしない

こういった改善方法を実践してみることで、肌トラブルが解消し、うるおいのあるすこやかな肌へと戻っていくことが期待できます。

ぜひお試しくださいね!