敏感肌でもOK♪正しく選ぶプチプラ化粧下地のすすめ

毎日のベースメイクに欠かせない化粧下地。直接肌に触れるものだから、きちんとしたものを選びたいですよね。敏感肌の方は特に慎重に選ぶアイテムだと思います。でも、毎日使う化粧下地、できればコストダウンしたいと思いませんか?そこで敏感肌でも使えるプチプラ化粧下地について、正しい選び方とおすすめの商品をご紹介します。

そもそも化粧下地って何のために使ってるの?

 

ai_img_7789_tp_v

さあ、お化粧を始めよう!と思って、一番最初にベースメイクに使用する化粧下地。あまり深く考えず、何気なく使っている方も多いのではないでしょうか。そんな化粧下地ですが、そもそも何のために塗っているのかきちんと理解していますか?
化粧下地を塗ることは、メイクの工程が増えてめんどうですし、あまり塗ると厚化粧になる気がして嫌だと思う方もいるかもしれません。でも、化粧下地には、お肌を保護する効果とメイクの仕上がりを良くし、崩れにくくする効果があるんですよ。
まずは、ベースメイクに化粧下地を使ったほうが良い理由と、化粧下地の正しい使い方を知って、素肌美人に一歩近づきましょう。

(1)ファンデーションから肌を守る

肌を美しく見せてくれるファンデーションには、実はさまざまな添加物が含まれています。

たとえば、防腐剤もそのひとつ。ファンデーションに入っている防腐剤が、直接皮膚に触れることで、肌を傷めてしまう原因になります。

また、ファンデーションの粉が毛穴の奥に入り込んでしまうと、肌荒れや吹き出物の原因となってしまうこともあります。肌荒れしやすい敏感肌の方は特に気になるところですよね。

そんな添加物はお肌の大敵!化粧下地には、これらの添加物やファンデーションの細かい粒子が毛穴にたまるのを防いでくれる効果があります。

(2)肌の色や表面の凹凸を整える

ファンデーションを塗る前に化粧下地を使用するのは、化粧がきれいに映えるようにするためでもあります。

肌の色は、場所によってどうしても色むらができてしまっていますし、毛穴や吹き出物、吹き出物の跡、傷などで表面も意外と凸凹があります。その肌の色むらや表面の凹凸を整えることによって、ファンデーションの仕上がりを美しくすることができます。

また、化粧下地を使うことによって毛穴の余分な脂分を抑えて化粧崩れを防ぐ効果や、ファンデーションの肌へのフィット力を高める効果もあります。

(3)紫外線など外からの刺激から肌を守る

化粧下地は外的刺激(紫外線、外気、乾燥)から、肌を守ってくれる効果もあります。

たとえば、肌にとって紫外線と日光は、基準値を超えると害悪となってしまい、肌荒れの原因にもなりかねません。そこで、化粧下地を使えば、紫外線だけではなく、小さな刺激や埃も防いでくれます。

また、商品によっては美白効果があったり、栄養素がたっぷり入っていたりする化粧下地もあり、塗っているだけで肌ケアができる商品も多くあります。

化粧下地の種類によって効果が異なりますので、どんな効果が欲しいのか考えながら選ぶといいですね。



化粧下地の正しい使い方!基本テクニックをおさらい

あなたの化粧下地の塗り方、本当に合ってますか?きちんと化粧下地を塗れていないと、せっかくの効果も台無しです。化粧下地の正しい使い方を動画を見て学びましょう。

1. 手の甲にパール粒大を出します

2. 中指と薬指の第二関節くらいまでを使って、肌の中心部から下~上へ伸ばしていきます

3. 次にあごに伸ばし、額は中心から生え際に伸ばします

4. 鼻筋と小鼻は上から下へ伸ばすとよれにくくなります

5. 最後にスポンジで押さえることで、余分な油分が取れ化粧崩れしにくくなります

敏感肌の私。どんな下地を選んだらいいの?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ai_img_7772

何かのきっかけでヒリヒリ、赤み、痛み、かゆみなどが起こる「敏感肌」。敏感肌の症状や原因は人それぞれですが、自分の肌に合った低刺激な化粧下地を選びましょう。また、自分の肌にとって何が合わないのかを知ることも大切です。アルコールが合わない人もいれば、特定の香料が合わない人もいます。自分の肌に合わない成分が配合されたものは避ける事が必要です。
敏感肌の人がプチプラコスメを選ぶなら、ポイントのひとつとして、配合されている成分がなるべくシンプルなものを選ぶのが良いでしょう。いろいろな効果をうたっていて、色々な成分が入っていると、何となく得した気分になってしまうものですが、肌にとって不要な成分というのは刺激になる可能性はあっても肌のためになることはほとんどありません。特に敏感肌の方は注意して下さいね。

お肌の悩み別!敏感肌用プチプラ化粧下地のおすすめ

最近話題のプチプラコスメ。使ってみたいけど、敏感肌の私には使えないかな?と思っていませんか?

安かろう悪かろうのイメージがまだまだ強いプチプラコスメですが、選び方を間違えなければ、敏感肌の人でも使えるプチプラ下地がたくさんあります。

そこで、お悩み別に敏感肌でも使える優秀プチプラコスメをご紹介します。

赤みが気になる!

敏感肌の中でも、ほんの少しの刺激で皮膚の働きが活発化し、血流が増加して「肌内部に熱をもったような赤みが発生する敏感肌。ヒリヒリとした痛み、痒み、かぶれなどの赤みの方にもおすすめのプチプラ化粧下地をご紹介します。

メディア メイクアップベースグリーン(S)

31duqwvm6ml
出典:Amazon

肌の赤みをカバーして、明るく透明感のある肌に整える化粧下地です。赤みが気になるところやハイライトを入れる部分に乗せると透明感がアップします。

販売価格:¥879

テカリが気になる!

敏感肌なのに皮脂が多くてテカるという悩みは実は多いもの。乾燥の防衛反応として皮脂が出ていることが考えられます。そんなテカりの気になる敏感肌の方におすすめの化粧下地をご紹介します。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

51h0c-q5xl-_sx425_
出典:Amazon

皮脂テカリ抑制成分配合で、メイク崩れの原因となる皮脂を抱え込んで広げない下地です。Tゾーンや小鼻のテカリを感じさせないので、長時間化粧崩れ知らず。

販売価格:¥648

カバー力が欲しい!

敏感肌に厚塗りは大敵です。でもカバー力は欲しい!という方におすすめしたい化粧下地をご紹介します。薄付きなのに、伸びが良くカバー力抜群のプチプラ下地です。

インテグレート ミネラルベース

31k8ytd6oil-_sx425_
出典:Amazon

優れたうるおい保持力と、毛穴、色むら補正効果で素肌からきれいに導く化粧下地。100%ミネラルウォーターを使用しているので敏感肌の方でも安心して使えます。

販売価格:¥1,080




にきびが気になる!

敏感肌でにきびが気になる方におすすめのプチプラ化粧下地をご紹介します。にきびは肌に合わない化粧品を使用していると悪化しますし、ケアしてくれる薬用のものを使うのがおすすめです。

薬用 クリアデイケアベース

1152040_800_3
出典:オルビス

肌の凹凸をフラットに補整してくれる化粧下地。ニキビを防ぎファンデーションの仕上がりと持ちを高めるてくれる薬用メイク下地です。ニキビも乾燥も気になる敏感肌の方におすすめです。

販売価格:¥1,296

正しいスキンケアで敏感肌を改善しよう

7fea30a9-7559-4725-8545-591acb30f029

 

敏感肌におすすめの化粧下地をご紹介しましたが、できれば肌質を改善して根本的に敏感肌を治したくありませんか?実は敏感肌は生まれつきの敏感肌の方よりも、後天的に敏感肌になった方の方が圧倒的に多いんです。

後天的に敏感肌になってしまったというタイプの人は、スキンケア方法、ライフスタイル、毎日の食生活を改善してみるのがおすすめです。

特に間違ったスキンケア方法はお手入れすればするほど肌が荒れてしまうという悪循環を生んでしまいがち。

そこで、敏感肌改善への近道として、正しいスキンケア方法をご紹介します。ご自分の普段のお手入れと比べてみてください。間違っているところや面倒で実践していなかったことなどは改善し、美肌に近づきましょう。

(1)正しいクレンジング・洗顔

敏感肌の方は必要な皮脂まで落さないことが大切。クレンジング&洗顔で1分半以内で終わらせることがポイントとなります。
使うアイテムは、クリーム・ミルク・バームタイプのクレンジングと固形せっけんの洗顔料がおすすめです。

これらのアイテムは皮脂を落としすぎず余計な成分を含まないので、お肌に優しいものが多いのが特徴です

クレンジングは、まず落ちにくいリップやマスカラをオイルタイプで落とし、クリームなど肌に優しいタイプをTゾーン→Uゾーンの順に優しくなじませます。その後、人肌程度のぬるま湯で優しくすすいでください。

次に洗顔は固形せっけんをよく泡立て、まず額・鼻筋のTゾーンを洗います。次に、頬やフェイスラインなど、Uゾーンを洗い、最後に目元や口元、小鼻を優しく洗います。ぬるま湯で丁寧に洗い流したら、清潔なタオルで優しく水気をとってください。

(2)下地を付ける前の正しいスキンケア

下地を付ける前には、化粧水を付けますよね。下地を付ける前のスキンケアも正しい方法で行うことが大切です。

敏感肌の化粧水のポイントは、洗顔後にすばやくつけることと、手であたためて、優しくつけること。

正しい化粧水のつけ方は、手で軽く化粧水をあたため、優しく顔全体を覆います。そのまま手のひらを使ってゆっくり顔になじませ、再び化粧水を手にとり、乾燥しやすい部分に指でなじませます。手のひらが肌に吸いつくくらい化粧水がなじんだら完了です。

洗顔後はどんどん肌の水分が蒸発してしまうので、スピードが大切ですよ。

正しいスキンケアと正しいプチプラ下地選びでキレイを手に入れよう

いかがでしょうか。化粧下地は、ベースメイク一つでお化粧全体の雰囲気がガラっと変わるくらい大切なアイテムです。プチプラ化粧下地は数多く販売されていますが、敏感肌の方は自分の肌の状態を知って、肌に合う化粧下地選びをしましょう。また、生活習慣やいつものスキンケアを見直して、敏感肌をいたわりながら健康美肌へ改善していきましょう。