もう迷わない!混合肌のためのおすすめ乳液3選

日に日に寒さが増してきて、乾燥の気になる季節になってきましたね。そんな中で乾燥と脂っぽさの両方が気になる混合肌の方には非常にケアが面倒な季節でもあります。そこで今回は混合肌のためのおすすめ乳液3選をご紹介します。「乳液ってベタベタするイメージがあって混合肌には向かないんじゃない?」と思っている方も多いのではないでしょうか?しかし乳液には混合肌の方にとって非常に重要な役割をもっているんですよ。

混合肌とは?

一般的な混合肌というものは、皮脂の分泌が多くなりがちなTゾーンなどは脂っぽいのに、顔の輪郭部分であるUゾーンや口、目のまわりなどが乾燥しているという、乾燥肌とオイリー肌の性質を併せ持った肌質のことを指します。

ちなみに日本人の7割以上はこの混合肌であり、「頬がカサつくから乾燥肌」「Tゾーンがテカるからオイリー肌」と認識している方の中にも、実は混合肌の方が多いとされています。

混合肌になる原因

ではなぜ混合肌になってしまうのでしょうか?

原因としてあげられるものが

    • 普段の食生活
    • 睡眠不足やストレス
    • 紫外線ケアをしていない

などがあります。

普段の食生活

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

揚げ物や甘いものが大好きで、深夜22時過ぎなどにお腹いっぱい食べてしまう方は、混合肌になる可能性があります。

肌のターンオーバーをスムーズにしてあげるためにもビタミンやミネラルの豊富な食事を心がけるようにしましょう。

そして、遅い時間の食事は腸が体内にある排出しきれない脂肪を油分の多い場所から分泌してしまっている可能性があります。

夜にお腹がすいたとしても、軽くフルーツや野菜サラダなどで胃を満足させてあげる対策が必要です。

睡眠不足やストレス

4d2d73a8566990942ff96324a1fef1e5_s

睡眠不足や過剰なストレスにも混合肌になる原因は潜んでいます。

通常肌の生まれ変わりであるターンオーバーが活発になるのは夜の10時〜2時までの時間帯です。

この時間に寝ていないということは肌のターンオーバーが十分に活性化されておらず、未熟なお肌で角質が剥がれやすくなったりというような肌トラブルを招いてしまいます。

ストレスなども内部から肌の再生を妨げる原因となりますので、お肌のためにもリラックスして早寝早起きを心がけることが大切です。

紫外線ケアをしていない

bb27a76b7169ca6cab18786466703314_s

外出時などにファンデーションの下地などで日焼け止めを塗っていない方は混合肌を発生させる原因に繋がっています。

特におでこやTゾーンなどの顔の中でも出っ張った部分は紫外線の影響を受けやすい部分ですので紫外線から肌を守ろうと必要以上に皮脂を分泌させてしまう可能性があります。

余分な皮脂を抑えるためにもUVケアは重要な役割を果たしています。



混合肌は実は隠れ乾燥肌

混合肌はTゾーンなどだけが皮脂の分泌が多くベタついてしまうのに他の部分は乾燥してしまうような肌質のことをいいますよね。

皮脂の分泌が多いとどうしても、過剰な脂を落とそうとゴシゴシと洗顔で洗ってしまったり、あぶらとり紙で余計な脂をとってしまいがちですが実はそのオイリーな部分も皮脂が多いというだけで水分量は少ないという場合があります。

つまり油分は多い部分は確かにありますが、顔全体が乾燥しているという状態なのです。よって、肌が脂っぽくなりがちな部分も併せ持つ混合肌には乳液でのケアも必要になります。

どうして乳液は必要なの?

そもそもどうしてスキンケアの中で乳液の役目とはなんなのでしょうか。

実は化粧水で浸透させた水分は、化粧水をつけたままにしていると、5分もしないうちに肌から蒸発してしまいます。

そのため、肌が水分を逃がさないように水分の上にフタをしてあげるのが乳液の役目です。

せっかく化粧水で肌に浸透させた水分を逃さないための重要な役割を果たしているのです。

混合肌はどんな乳液を選べば良いの?

2fffafc3e2934766947c7b2bde893a7d_s

隠れ乾燥肌が多い混合肌ですが一体どんな乳液を選べば良いのでしょうか?

一般的な混合肌が選んだ方が良いとされている化粧乳液選びのポイントがこちらです。

      • 油分が少ないもの
      • 保湿成分が豊富なもの

混合肌の方は油分が多い部分もありますので、油分が多いものを選んでしまうと、ニキビなどの肌トラブルに繋がってしまう可能性があります。

そんな混合肌の方は油分が少ないものを選び、代わりに保湿成分が豊富に入っている乳液を選ぶことが大切です。

そして理想をいえば低刺激なものを使ってもらった方が、より肌質の改善にも繋がります。

特に混合肌なのに敏感肌も持ち合わせているような方は、無香料、低刺激のものを使用することをおすすめします。

混合肌におすすめの乳液3選

では実際に、混合肌の方におすすめの乳液をご紹介していきましょう。

SK-II R.N.A. パワー 「ラディカル ニュー エイジ」

出典:Amazon

スキンケア用品といえば外せないほどに有名なSK-IIから乳液を紹介します。

みなぎる肌へと導いてくれるSK-II独自の成分、R.N.A.コンプレックス/濃縮ピテラTMとクロレラエキスを配合したエイジングケアのための乳液です。

しっとりとしたテクスチャーの乳液は伸びも良く、使用していくうちにツヤのあるハリ肌を叶えます。乾燥しやすい肌にうるおいを長時間与えくれますので、乾燥知らずの透明感のあるクリアな肌へと導いてくれます。

イグニス 「フレッシュ ネイチャーミルク」

出典:amazon

「ときめきを呼び覚ます」というブランドコンセプトのイグニスから初収穫の白神産ヨモギの若葉のみから抽出したエキスを配合した乳液が登場です。肌内部の炎症を抑えて肌のダメージをケアしてくれます。

みずみずしくとろけるような心地よさで肌にすーっと浸透して、角質層のバリア機能を強化し、使う度にうるおいのあるふっくらとしたお肌になります。香りも心が穏やかになるハーブの香りで癒されます。

雪肌精 「薬用 雪肌精 乳液 エンリッチ」

出典:Amazon

こちらはロングランで愛されている雪肌精の薬用乳液です。ふっくらと心地よい質感で肌にすーっと広がり、もっちりとした、やわらかい肌に整えてくれます。

和漢植物エキスが美白成分とともに肌の角質を濃密な潤いで満たしてくれます。

3種のエモリエントオイルが配合されており、コクがあるのに透き通るような感触で、肌の内部からふっくらした、しっとり感で満たされます。

高いしっとり感がありながらべたつきは抑えてあり、つやのあるふっくらとした肌になります。

香りもローズとジャスミンを基調とし、紅茶などでも有名なリラックス作用のあるカモミールをブレンドしたやさしく、さわやかな香りで癒してくれます。




正しい乳液でのケア法

おすすめの化粧乳液が分かったところで次は混合肌の方のための化粧乳液でのケア法をご紹介します。

乳液はいつ付けるの?

朝と夜にケアをするときは皆さんどのタイミングで乳液をつけていますか?

正しい順番を念のため記載しておきますと

        1. 洗顔
        2. 化粧水
        3. 美容液
        4. 乳液

の順番です。

全てのケアが終わった後の最後の締めくくりに乳液をつけて肌の水分を保ち栄養を与えてあげます。

どうやってつけるの?

実際の乳液の付け方ですが、コットンでつけるという方と、手を使ってつけるという方の2パターンがありますが、パーツごとに肌の質が変わってしまう混合肌には、手でつけてもらうことをおすすめします。

肌全体にしっかりと押し込むようにつけていくのがポイントです。

しかし油分の多いTゾーンなどには、乳液のつけ過ぎがニキビの原因にもなりかねませんので、薄めにでもしっかりと押し込むように塗っていきましょう。

顔全体に乳液がまんべんなく塗れたら、手で軽く顔を抑えてより肌に浸透するようにハンドプレスをしてください。

混合肌向きの乳液で、トラブル知らずの肌に!

e05d827df3384b7e26bdfb59e409cd66_s

今回は混合肌のための乳液3選と乳液でのケア法をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

肌の乾燥がひどくなるこの季節に乳液でのケアは非常に有効です。

しかし、お肌に潤いと栄養を与えてくれるからといって乳液をつけすぎると、オイリー肌のトラブルにもなりかねませんので、商品に記載されている規定量を必ず守って使用するようにしてください。

あなたも乳液を正しく使って乾燥の季節を乗り切りましょう!