乾燥肌で顔ががゆい!こんなときの対処法とおススメ塗り薬5つ

顔がカサカサ、かゆくて、かゆくて我慢できない!こんな経験はありませんか?顔がかゆくなる原因は色々ありますが、カサカサしてかゆみがでるのは乾燥肌が原因だといわれています。乾燥しているからと化粧水たっぷりつけたのに、もっと酷くなってひりひりする…。乾燥肌には保湿!と思っている人がいるかもしれませんが、乾燥している肌に化粧水をたっぷりつけると逆効果になることもあります。今回は、乾燥肌になる原因や正しいケアをおススメの塗り薬を5つ紹介します。

1秒でも早く、どうにかしたい顔のかゆみ!どうしたらいいの?

かゆみ
出典:pintarest

冬になると乾燥しますが、季節に関係なく顔がかゆいのは乾燥肌が原因です。乾燥肌は顔の皮脂が減少してしまい、お肌の内部にある水分が蒸発してしまうことでおこります。

ストレス、生活習慣、女性ホルモンの乱れなどいろいろな原因がありますが、一番多いのは年齢とともに肌内部のうるおいを保っている天然保湿因子が減少してしまうことで、規則正しく並んでいるお肌の細胞、角質細胞間脂質に空間が出来てしまい、水分がどんどん体外に蒸発してしまうことが原因です。

特に女性は更年期を迎えると女性ホルモンの分泌が減ってしまうために乾燥肌になるといわれています。乾燥には保湿が大切ですが、ただむやみに化粧水をつけても意味がありません。乾燥肌には正しい保湿の仕方が大切です。

顔のかゆみはかかないで!保湿成分配合のスキンケアと塗り薬を

かゆみ

出典:pintarest

乾燥肌の正しいケアの仕方は保湿力を高めるスキンケアが大切ですが、洗顔の方法なども正しい方法が重要です。特に年齢とともに乾燥をしやすくなるので、今まで朝、夜と洗顔料を使って洗顔をしていた人は、洗顔料を使うのは夜、メイクを落とした後だけでも十分なはず。

乾燥肌用のマイルドな洗顔料を使っても、顔の皮脂は洗顔で落とされてしまいます。朝は34℃くらいのぬるま湯で洗うだけでも、顔の皮脂は十分に落ちます。肌はターンオーバーの周期で生まれ変わっているので、自分の肌が作りだした天然保湿成分を新しい細胞が作るまでは時間がかかります。

しかし、1日2回洗顔料を使っていた状態の肌は、洗顔習慣を見直しただけでも変化して、新しい細胞は天然保湿成分が落ちる回数が減っている状態の肌質になっています。

さらに、洗顔後のスキンケアですが、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、EGF、アミノ酸など保湿成分が高い化粧水などでケアします。保湿成分が高い化粧品でスキンケアをしてもかゆみが治まらないときは、塗り薬もあるので、そちらを併用するといいでしょう。



かきむしるほどの乾燥肌のかゆみに「池田模範堂 ムヒGX」

effect_ph01

昔から、虫さされのかゆみに効く塗り薬のシリーズで、乾燥肌のかゆみに保湿をしながら、素早くかゆみを抑えるムヒGX。かきむしるほどのつらいかゆみ肌を改善してくれる塗り薬です。

保湿剤の配合で、乾燥による肌機能のバリアを修復して、肌に潤いを与えます。べとつかず、しっとりした使用感。ムヒGXに含まれた有効成分、ジフェンヒドラミン塩酸塩がすばやくかゆみを抑え、パンテノール(プロビタミンB5)がお肌の正常なはたらきを助け、トコフェロール酢酸エステルが血行をよくし、症状の回復を早めます。

さらに、グリチルレチン酸、生薬カンゾウ由来の成分が肌を保湿しながら、炎症をおさえます。

ムヒGXに関する口コミ

塗った瞬間は何も変化はなく、
5分くらいするとしみ込んで行くのかスーッと感じて、
そのあと驚くほどかゆみが落ち着いて、
しっとり感じます。

乾燥しすぎるところにはその上からヴァセリンを塗ったりするんですが、
ここのところはこのムヒソフトだけで乗り切れています。

リピ確実です。

引用:@cosme

効果ありますね。ちゃんと痒みを押さえる効果がありますし、スースーしませんから顔に塗っても涙目になりません。スースーもあればあったで気持ちいいんですけどね。とにかく低刺激です。
洗顔後まるで基礎化粧のようにこれを全顔に塗布後、白色ワセリンを薄く全顔に重ね、あまりに刺激もなく顔が潤って快適なので一人でニンマリ(^v^)調子悪い時のケア方法を見出して嬉しい。

引用:@cosme


この冬はアトピー症状がものすごいので、かゆみの原因に働きかけるという説明に惹かれて購入しました。ちなみに私は非ステロイドかつ非尿素のものという条件で探していました。

たしかにかゆみがあっけなく収まります。肌も落ち着く感じがします。素敵です。今まで使っていた他社のドライスキンローションよりもぺたぺたしないところも好きです。ジャー容器も使いやすいです。

引用:@cosme

販売価格:1,199

顔に使っても低刺激なので目にしみないのが便利です。肌を保護して潤いを与え、かゆみを素早く止めてくれるので、年齢による乾燥肌の人には手放せないお助けアイテム。特に、顔は目立つ場所なので、かいてしまうと赤みや肌がボロボロになって、さらに皮がむけたり、毛羽だってしまうので、保湿成分配合なのがうれしい。

乾燥、ガサガサ肌に”潤い”と”なめらかさ” 「メディスキンコートf(田辺三菱製薬 )」

 

th

年齢とともに低下する皮膚の水分量による乾燥、ガサガサ肌に潤いを与え、有効成分の尿素、グリチルリチン酸二カリウム、ビタミンEが消炎、血行促進をしてくれる治療薬です。保湿効果がある尿素は天然保湿成分(NMF)で角質の水分を保持して肌のしなやかさを保つ効果があります。

年齢によって、この天然保湿成分や皮脂分泌が低下し、ターンオーバーが遅くなることから角質層が厚くなることで肌が乾燥します。甘草という生薬の有効成分、グリチルリチン酸二カリウムは保湿効果と皮膚の炎症を抑える効果があります。

さらにビタミンEは血行を促進させて乾燥で荒れた皮膚の再生を助ける効果があります。

販売価格:1,382円

尿素が肌を保湿して肌をしなやかに! 「ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム(興和)」

ケラチナミン

天然保湿成分、尿素の働きで肌をしっとり、なめらかに保ってくれます。要素は皮膚の角質層に含まれる成分で、年齢とともに減少するために尿素が少なくなると乾燥します。年齢とともに肌の上で厚くなる角質層をなめらかにしてくれる効果があります。

肌のターンオーバーは若い時は28日周期ですが、年齢とともに最大で50日にまで長くなってしまうのです。このため、ターンオーバーが低下した肌の角質は硬くなり、水分の蒸発が増えてしまい乾燥肌になってしまいます。

ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリームには、この尿素が20%も配合されているので、乾燥をしている肌になめらかなヴェールをまとったような柔らかい肌にして、バリア機能を修復してくれます。

販売価格:2,160

我慢できないしつこいかゆみを素早く鎮める 「メンソレータムADシリーズ(ROHTO)」

AD

我慢できない、かかずにはいられないかゆみ。どうにかしたいもの。そんな症状に3つのかゆみ成分クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミンが、しつこいかゆみを素早く抑えてくれます。

3つの有効成分の働きですが、クロタミトンは温かさを感じる神経に働き、リドカインはかゆみを感じる神経を弱める、ジフェンヒドラミンはかゆみ物質、ヒスタミンの作用を止めて、乾燥によるかゆみを止めてくれます。

使いつづけることで、次第にかゆみがおこらなくする治療薬です。さらに乾燥を防いで、保湿をしてくれる尿素と生薬成分のグリチルチリン酸も配合。非ステロイド剤です。ベタつかないので、伸びがよく、肌をしなやかにしてくれます。

メンソレータムADシリーズに関する口コミ

冬場の乾燥には手放せません。年齢と共にだんだんと肌が乾燥してきて、冬場は粉をふくほどのカサカサ肌になってきました。かゆみもあり、寝ている間知らずのうちに掻きむしって傷になることもしばしば。

夜塗って朝起きても少しペタペタしています。でもこの保湿力が長時間得られるなら全然気になりません。かゆみもまったく無くなり、乾燥で肌が荒れていたのも改善されました。

引用:@cosme

30代後半から毎年この時期になると全身の乾燥による痒みに悩まされてきました。かゆみ止めいりの乳液やクリームがあること自体今まで知らずもっと早く知りたかったです。

乳液に比べると伸びは悪いですが、クリームにしては伸びは良いほうだと思います。若干、原材料臭のようなものがありますが無香料だということで全く気にはなりません。乳液と共にリピートしました。

引用:@cosme

販売価格:1,566

年齢とともに乾燥するかゆみに素早く効き目をあらわす薬用クリーム。伸びがいいので、粉をふくほどの乾燥肌も、しっかり保湿してガードしてくれるスグレもの。乾燥による肌荒れ、皮膚の毛羽立ちなども改善されるとの口コミが多いことから、リピーターになる人も多数います。

メンソレータムのブランド力、非ステロイド剤なので、乾燥が酷い時期には継続して使えるのも便利。

昔から、1家に1つといわれる家庭常備薬 「オロナインH軟膏」大塚製薬)

 

オロナイン
出典:大塚製薬

ここ最近、水溶きにするとスゴイと言われているオロナインH軟膏。あの美容家の佐伯チズさんも、肌トラブル全般には、このオロナインの水溶きを実践しているというツワモノ。昔から、肌あれなどにはオロナインといわれて、一家にひとつは置いてある常備薬として有名ですね。

保湿作用、炎症作用」、殺菌作用があるので、乾燥肌のニキビにも効果あり。しかも、非ステロイド剤なので、気軽に使えます。公式サイトにも説明されているように毎日使っても大丈夫。それでも毎日使っても、なかなか減らないので、かなりもつことを考えるとコスパ◎。

1つあると乾燥肌のニキビだけでなく、切り傷、すり傷にも使えるので、家族全員で使えます。

オロナインH軟膏に関する口コミ

液体のオロナインがあるなんて、知りませんでした…ずっとこの軟膏タイプを使ってきたので。吹き出物やちょっとした傷、擦り剥いてしまった時は、必ずこれでした。
じゅくじゅく酷くならないし、しみないし、伸びが良いので、コスパめちゃくちゃいいです。
いつも母に塗ってもらっていた、懐かしさを感じる人…沢山いるのではないでしょうか?

引用:@cosme

子供のときから生活の中にあります。何かあったらこれを塗り塗り!
切っても、かきむしっても、ニキビも、しもやけも、いろいろ。ヒリヒリもカサカサも。
私にとっては、万能薬のようなものです。

引用:@cosme




販売価格:936

水溶きオロナインを実践している人もいれば、既に液体のオロナインがあるという事実。もともと、肌あれなどにも効果があるオロナインなので、化粧水のように使うと肌荒れや乾燥に効果があり、使えるアイテムのよう。オロナイン化粧水にして顔全体に使えると保湿力があるので、しっとりとして肌に効果あるのも間違いなしです。

乾燥肌の顔のかゆみには保湿と治療薬のケアで改善を!

クリーム

乾燥肌の顔のかゆみの対処法とおススメ塗り薬について、いろいろご紹介してきましたが、いかがでしたか?年齢とともに乾燥しやすくなって、顔がかゆくなってしまうと気分がめるだけじゃなく、外出もしたくなくなってしまいます。

ここで紹介した乾燥肌の顔のかゆみの対処法は、どれも簡単に実行できるものなので試してみてください。乾燥肌の顔のかゆみを解消して明るい毎日を楽しみましょう!