肌荒れの改善に即効性のある「3つの食べ物」とは?

女性の肌は普段の生活習慣や食事によって肌のコンディションが大きく左右されることがあります。酷い時は肌荒れになってしまいます。しかし、肌に良い食材を適量食べることで肌荒れの改善に繋げることができます。今回、肌荒れの改善におすすめの3つの食べ物をご紹介します。

ハトムギは肌荒れ改善に効く食べ物としてもオススメ

ハトムギの化粧品

肌荒れ改善効果があるとして、ハトムギの化粧品が注目されていますが、ハトムギは食べ物としても肌荒れを改善してくれます。

ハトムギには、健康な肌を維持するために必要なたんぱく質、脂質、カルシウム、鉄分、ビタミンB群が含まれています。

ご飯に混ぜて炊いたり、スープに混ぜたり様々な料理に用いることができます。白米だけで食べると、血糖値の上昇スピードが高くなり太りやすくなってしまいますが、ハトムギを料理に入れることで、血糖値の上昇を抑えて太りにくくする効果もあります。

ハトムギは、どんな料理にでも合わせやすい食べ物なので、普段の食事に混ぜやすいです。料理が面倒な場合は、ハトムギのお茶を飲むことをおすすめします。

ハトムギ茶はカフェインが入っていないので、生理前のお肌にも優しいお茶です。更に食物繊維も豊富に含まれているので、便秘による肌荒れも改善することができます。

 



肌荒れを改善する食べ物といえばアーモンドとビタミンC

アーモンドとビタミンC

アーモンドなどのナッツ類には、肌荒れの改善に効果のあるビタミンEやたんぱく質などが豊富に含まれています。

ビタミンEは、強い抗酸化作用があるので、体内に発生した活性酸素を除去して、肌のターンオーバーを改善する効果があります。しかも、ホルモンバランスも整える働きもしてくれるので、生理前の肌荒れ改善にもとても有効な食べ物です。

市販で販売されているアーモンド飲料に含まれる栄養は、身体への吸収率が高いため肌荒れ改善の効果が高い上に、お腹も満たすことができます。

しかし、アーモンドにはビタミンCが含まれていません。アーモンドに含まれるビタミンEとビタミンCをセットで摂ることで、細胞の酸化を防ぐことができ、肌の状態を常に良くすることができます。

バナナなどビタミンCが多く含まれている食べ物をアーモンドと一緒に食べると、肌荒れ改善効果が期待できます。

卵は肌荒れ改善に効果のある食べ物として最適

卵

卵は、食べると太るというイメージが世間的にありますが、肌荒れ改善に効果のある食べ物としてオススメです。

卵は加熱しても栄養価があまり変わらないので、好きな調理方法で食べることができます。卵は、肌荒れ改善に効果のあるビタミンE、ビタミンB群、ビタミンA、亜鉛、鉄、たんぱく質などがバランスよく含まれています。

更に、卵にはアミノ酸も豊富に含まれていますので、肌内部のコラーゲン生成効果もあります。

しかし、卵にはアーモンドと同様にビタミンCが含まれていません。ですのでビタミンを多く含む野菜と一緒に食べて、バランスに良い食事にしましょう。

卵には睡眠ホルモンと呼ばれているセロトニンを増やすトリプトファンも多く含まれています。卵を食べることで肌荒れの改善、太りにくい身体、適度な睡眠を実現することができます。

ハトムギ・アーモンド・卵は日常的に食べることをおすすめします。