カサカサに悩む敏感肌さん必見!高保湿タイプ入浴剤BEST3

お風呂に入る時、入浴剤を使いますか? 入浴剤を使って、簡単にお肌のケアができるのをご存知ですか? 敏感肌の方は、毎日しっかりお肌のケアをしなくてはならず、正直面倒…なんて思ってしまうこともありますよね。入浴剤を使ったお肌ケアなら、手間いらずで楽チンなんです。この記事では、高保湿タイプの入浴剤BEST3をお教えします。

敏感肌さんの毎日のバスタイムはどうしてますか

バスタイム

敏感肌に悩む女性のみなさん、毎日一生懸命スキンケアや化粧品に気を使っていますよね。カサカサやヒリヒリ、かゆみや湿疹など、さまざまな肌トラブルに悩まされる敏感肌さんの悩みははかり知れません。

さて、そんな敏感肌の皆さん、毎日のバスタイムはどうしていますか?湯船に浸かって「入浴」していますか?

もし、シャワーでささっと流してそれでオシマイ…なんてことが習慣になっているとしたら、ちょっと待ってください!それ、お肌のためには良くないんです。

お肌の悩みをかかえた敏感肌さんこそ、入浴剤入りのお風呂で全身のケアが必要です。入浴剤は、単に香りや色を楽しむためのものじゃないんです。

しっかりとお肌に良いものを選べば、敏感肌さんにとってとっても頼りになるアイテムなんです!



敏感肌さんが入浴剤入りのお風呂に浸かった方が良い理由

「暑い時期にわざわざ熱いお風呂に入りたくないよ」という方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。でも、敏感肌の方がお肌のことを考えるのなら、シャワーで済まさずに入浴剤入りのお風呂に入った方が良いんです。

では、敏感肌さんが入浴剤入りのお風呂に入った方が良いのはなぜでしょうか?

入浴剤にもいろいろな種類がありますが、単に香りや色を楽しむためのものから、疲れに効果的なもの、お肌のうるおいを取り戻してくれるものなど、さまざまなんです。

紫外線でいっぱいダメージを受けてしまった敏感肌におすすめのタイプは、もちろんうるおいを取り戻す高保湿タイプの入浴剤です。これが、紫外線でカサカサになってしまったお肌の状態を回復する手助けをしてくれます。

ダメージを受けた肌ケアをしないとどうなる?

では、紫外線をたっぷり浴びてダメージを受けた敏感肌をケアせずにそのままの状態にしておくとどうなるのでしょうか?

ご存知の通り、紫外線はシミやそばかすの原因になります。

しっかり日焼け止めを塗ったり、なるべく直接紫外線が当たらないような服装をするなどして日焼けの予防に力を入れるだけでなく、アフターケアも同じくらいに大切です。

何もしないで放っておくと、肌のバリア機能が落ちている敏感肌にとっては大変なダメージになります。

さらに、紫外線による日焼けでダメージを受けたままにしておくと、お肌はカサカサ、ボロボロ…どんどん肌の老化が進んでしまいます。とっても怖いですよね。

そんな状態を防ぐためにも、高保湿タイプの入浴剤を上手に使って、楽してお肌のケアをしちゃいましょう。

敏感肌にもおすすめの高保湿効果ありの入浴剤をご紹介

何かと肌トラブルが起こりやすい敏感肌。お肌に触れるものには気を使いますよね。そんな敏感肌の方にも安心して使える入浴剤をご紹介しましょう。

1.赤ちゃんの肌にも使える! 「アトピタ 薬用保湿入浴剤」

アトピタ
出典:Amazon

¥1,512(税込)

赤ちゃんのお肌にも使える入浴剤です。カサカサやかゆみでお悩みの敏感肌さんにも安心して使える入浴剤です。

肌荒れ防止成分の天然生薬有効成分[ヨモギエキス]を配合、入浴しながらお肌のケアができちゃいます。肌トラブルの起こりやすい敏感肌さんには嬉しいです。

2.保湿成分たっぷり! 「アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミーローズ」

ウルモア
出典:Amazon

¥754(税込)

お肌の乾燥に着目した保湿入浴剤です。「コラーゲン」「吸着型ヒアルロン酸」「セラミド」「ローヤルゼリー」「シアバター」の5つの保湿成分を配合しています。

お風呂あがりに、ボディクリームなどで保湿ケアを行う敏感肌の方も多いのでは?このウルモアでは、うるおいベール成分が全身をコーティングしてくれます。

湯上がり後のしっとり感がすごいです。敏感肌さんにおすすめの入浴剤です。

3.低刺激性が嬉しい 「コラージュ Dメディパワー 保湿入浴剤」

コラ-ジュ
出典:Amazon

¥3,240(税込)

敏感肌、乾燥肌の方のトータルスキンケアをコンセプトにしているコラージュの入浴剤です。

お肌のことをしっかり考えた低刺激性にこだわった保湿スキンケア商品なので、敏感肌の方でも安心して使っていただけますね。

とってもお肌に優しいから、子どもからお年寄りまで使えます。




入浴剤を上手に使って楽して全身のケアをしよう

いかがでしたか?

たかがお風呂、たかが入浴剤といってもあなどれません。これまで、化粧品にばかり気を使って身体のことはあまり気にしていなかった…という敏感肌の方がいらっしゃれば、ぜひ今回ご紹介した入浴剤を試してみてください。

入浴剤はからだのための美容液です。それも、面倒なことは何ひとつありません。ただ入浴剤を溶かしたお風呂に浸かるだけで、簡単にお肌のケアができちゃいます。

それに、お風呂に入ることによってリラックス効果も得られますから、良いことだらけですよね。しっかりお肌のことを考えられた入浴剤を使って、ゆったりとしたバスタイムを過ごしてみてくださいね。