脱・カサカサオイリー肌! 混合肌のためのおすすめ化粧下地7選

寒い季節がやってきて、混合肌の方にもより一層のケアが大切な季節になってきましたね。混合肌の方が化粧をするときのお悩みで多いのがズバリ!「化粧崩れ」です。部分的に皮脂の分泌が過剰になってしまう混合肌の方はTゾーンやおでこだけ化粧崩れしてしまい、あとはカサカサ…というお悩みを抱えた方が結構多いんですよ。そこで、今回は混合肌の方のための使えるおすすめ化粧下地を紹介していきます。

混合肌がキレイにメイクするためのコツは?

powder-in-the-balls-1778619_640

脂が浮いてしまう部分と乾燥でカサカサな部分が混在していたり、ある部分1カ所だけが乾燥でガサガサ、またはオイリーになってしまうなど、人それぞれ肌タイプの悩みがあるのが混合肌です。

部分的に肌質が変わるのでメイクの崩れやヨレなどの、心配も多い肌質ですよね。

でも、そんな混合肌さんだって、キレイにメイクをして長時間保つのは不可能ではないんです。

メイクをキレイに長時間保つには、メイクを始める前の化粧水〜下地までをしっかり行うことがポイントです。

特にメイク前の肌への水分補給は大切です。ノーメイクの時にはもちろんのこと、できればメイクをしている上からも、ミスト状の化粧水などを使用して、こまめに水分補給をすると、化粧崩れがしにくくなります。

そして、皮脂が過剰に分泌している部分には乾燥している部分よりも薄めのメイクを心がけるようにしてください。

薄づきにすると、ファンデのヨレや毛穴詰まりを未然に防ぐことができます。

さらに、こまめに余分な皮脂をオフするように心がけてください。

ただし、皮脂をオフする時は、油とり紙の使用は控えてください。

あぶらとり紙で一気に皮脂を吸い取ると、必要な皮脂までとってしまう可能性があり、皮脂の過剰分泌に繋がる恐れがあるからです。

ハンカチやティッシュなどで上から優しく押さえる程度にしておきましょう。

そして、ファンデーションは極力厚塗りせずに、できるだけ薄く塗るように心がけて、肌に負担の少ないメイクをするようにしてください。

混合肌の下地選びは日焼け止め&保湿がキーワード

cream-1050957_640

そんな、混合肌のためのメイクのコツですが、大切なのは化粧下地選びでもあります。

それは、日焼け止め効果のあるものと保湿成分の高い物を選ぶことがポイントです。

そもそも、皮脂が過剰に分泌してしまう理由の1つに紫外線による外部刺激があります。

紫外線による刺激から肌を守るために皮脂を過剰に分泌させて、バリアを作ろうとしているのです。

余分な皮脂の分泌を抑えるためにも日焼け止め効果のある化粧下地選びをおすすめします。

そして、もう1つは保湿力の高い物かどうかです。混合肌は乾燥肌の要素も併せ持っていますので、オイリー肌の方が使用するようなさっぱり系の下地はなるべく避けて、しっとりと保湿力の高い化粧下地を選ぶようにしてください。

基本的にベースに塗る化粧下地は、乾燥気味の部分にはたっぷりと、オイリーな部分にはごく薄く塗るように心がけてください。

混合肌のためのおすすめ下地7選

では、実際に混合肌の方にはどのような下地がよいのでしょうか?

ここでは、混合肌におすすめの化粧下地7選をご紹介します。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

出典:@cosme

SPF20・PA++で皮脂・汗によるくずれに強く気になるTゾーンの化粧崩れもしっかりとキープしてくれます。

ファンデーションなどの化粧もちをアップさせてくれる化粧下地です。化粧くずれの原因となる皮脂をしっかりとかかえこみ広がらないようにする、耐皮脂が処方されています。

保湿成分カミツレエキスが配合されています。

マキアージュマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

出典:@cosme

SPF25・PA+++で、ファンデーションののりを良くするだけでなく、素肌ケアまで叶えてくれる、くずれ防止 美肌センサーの化粧下地です。

肌の水分バランスと皮脂をコントロールしてくれるセンサーの効果により、つけている間中つけたての仕上がりよりも美肌の印象に仕上げてくれます。

崩れずに、さらりと美しい肌が1日続きます。

ポール&ジョー ボーテ ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

出典:@cosme

SPF18・PA+で日本人の特有の黄味がかった肌を明るく補正するラベンダーカラーにこだわりを求めた、光コントロール化粧下地です。

素肌そのものが美しい輝きを放っているような上質なツヤと透明感に満ちた、高級感のあるハイクラスなお肌に仕上げます。

それぞれ光の反射率が異なる2種類のラベンダーパールを絶妙なバランスで配合しており、瞬時に肌のくすみをとばして透明感のある肌に導いてくれます。

さらに、シルバーパールとレッドパールが、肌との調和性を高め、より透明感のある、明るく輝く肌に整えてくれます。

配合パールによる奥行きのある光反射が、立体感のある引き締まった顔立ちを演出してくれます。

アクセーヌ スーパーサンシールド EX

出典:@cosme

SPF50+・PA++++でUV防止効果の高い日やけ止めベースのクリームです。

肌の負担が少ないノンケミカルタイプで、肌荒れを起こしやすい方にもおすすめのクリームです。

ファンデーションのつきやもちもよく、くすみのない美しい肌を演出してくれます。もちろん無香料・紫外線吸収剤不使用・ノンアルコールですので、敏感肌の性質を兼用して持っている方にはこちらをおすすめします。

エリクシール エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C+

出典:@cosme

SPF50+・PA++++で1日中、紫外線に負けない明るさを守る日中用美白乳液です。

朝、化粧水の後はこれ1本で日中の美白ケアは十分です。乳液&UVケア&化粧下地と、なんと3つの機能を兼ね備えた1本になっており、コラーゲン・サイエンスが搭載されています。

日差しの厳しい日の紫外線からも、ハリや明るさをずっとキープしてくれます。美白有効成分m-トラネキサム酸も配合されており、メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防いでくれます。アクアフローラルの香りが心をリラックスさせてくれますよ。

アンブリオリス モイスチャークリーム

出典:@cosme

トリートメント効果と保湿効果に非常に優れたモイスチャークリームです。

ミツバチの作り出すミツロウが乾燥から肌を守って、植物由来の保湿成分ダイズタンパク、アロエベラが肌にうるおいを与え、シアバターが肌をしなやかに保ってくれます。

エモリエント成分により軽いつけ心地になっており、肌を柔らかく滑らかに保ってくれます。

保湿重視の混合肌の方にはこちらがおすすめです。

アナ スイ ゲル ファンデーション プライマー

出典:@cosme

SPF24・PA++で水をたっぷりと抱えたジェル状のベースが、水を放出しながら肌にスーッと伸び広がり、潤いを与えてくれます。

同時にモイスチャーベールが肌へピタッと密着して、肌の潤いをしっかりキープしてくれます。

また自己復元型のジェルベースには引き上げ効果があり、ぷりっと上向きのピンっとハリのある肌に仕上げてくれます。

少量の白く透明感のあるクリアカバーパウダーも配合されており、毛穴や肌の色ムラまでもカバーしてくれます。

さらにトリックパウダーのソフトフォーカス効果が組み合わせてあり、なんと毛穴レス肌までも実現してくれます。

また、ツヤの高い板状のスライドパウダーも配合されており、肌表面の凹凸を平らに滑らかにして、つるんとした肌を演出してくれます。

まとめ

今回は混合肌の方のためのおすすめ化粧下地7選を紹介してみましたがいかがでしたか?

部分的に化粧が崩れたりヨレたりしてしまう混合肌の方には、肌を守りながら保湿してくれる化粧下地がおすすめです。

あなたもこの記事を参考にして、メイクの時のストレスを少しでも軽減してくださいね。