40代ますます美しくなる吉瀬美智子さんの“メイク方法”

年齢を重ねておとろえるところを知らない吉瀬美智子さん。40代にはいり、2人のお子さんを持つママとなり、ますます大人の女性の色っぽさをはなち、美しくなっている吉瀬美智子さん。その秘訣は!?吉瀬美智子さんのメイク方法をお伝えします。皆さんも参考にしてください。

◆吉瀬美智子さんのご紹介◆

本名:吉瀬 美智子(きちせみちこ)
女優、元ファッションモデル
生年月日: 1975年2月17日(41歳)
出身:福岡県朝倉市出身
身長: 166 cm
血液型: A型
配偶者: 一般人男性(2010年 – )
所属:フラーム
愛称:みっちゃん

主な作品

テレビドラマ
『LIAR GAME』
『ブラッディ・マンデイ』
『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』
『ハガネの女』
『BOSS』
『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』
『Dr.倫太郎』
映画
『のだめカンタービレ 最終楽章』
『LIAR GAME The final Stage』
『死刑台のエレベーター』
『僕と妻の1778の物語』
『神様のカルテ』
『ガール』
『草原の椅子』
『神様のカルテ2』

高校生の頃は美容部員志望だったそうです。美への興味はこのころから高かったのですね。

でも就職試験が不合格だったため、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店でアルバイトをしていました。喫茶店でのアルバイト中にスカウトされて地元でモデルの仕事を開始したそうです。

当時の所属事務所はNOIRで、「小雪」という芸名で活動をしていました。

その後、20歳で上京しブルーミングエージェンシーおよびブラァバに所属。

女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務める傍ら、多数のCMに出演していました。2003年からは情報番組『噂の!東京マガジン』にて5代目アシスタントを務めました。

2007年2月1日付で現事務所に移籍しました。

30代に入ってから「モデルとしての未来を考えた時、活躍できる場が限られてきてしまう」と考えるようになり、現事務所からの「今後モデルの仕事を一切しない」との条件を快諾させ移籍したそうです。

本格的に女優に転身し、以後、テレビドラマを中心に活躍。『LIAR GAME』(フジテレビ)や『ブラッディ・マンデイ』(TBS)での演技をきっかけに注目されるようになりました。

2014年7月、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ)が話題作となりヒットとなりました。


夫からの陰湿なパワハラを抱え鬱屈した毎日を送りながら、昼顔不倫に身を投じるうちに、家庭と愛人との間で苦悩することとなるセレブ主婦を、繊細かつ華やかに演じ話題となりました。

そして同じ年、初のエッセイ『幸転力』を出版。文芸書ランキング2位になりました。

2010年12月25日、10歳年上の実業家の男性と結婚しました。2013年7月17日、第1子女の子を出産、2016年10月26日に第2子の女の子を出産しました。

吉瀬美智子さんの“メイク方法”

吉瀬美智子さんの美しさの秘訣

化粧

吉瀬美智子さんといえばこの透き通る白い美肌。そして大人の女性の色っぽさに同じ女性もうっとりしちゃいます。

スキンケアやベースメイクにはかなりこだわっているそうです。ドラマの撮影の時も、プロのメイクさんにお任せせずに、自分の体調や調子に合わせてご自分でケア、そしてベースメイクされているそうですよ。

そのこだわり方法とは!《ファンデーションの調合》

吉瀬美智子さんは、さまざまな種類のファンデーションを混ぜ合わせて自分の肌色にあったファンデーションをつけているそうです。

お気に入りのメイクボックスに、沢山の種類のファンデーションが入っているそうです。

ちなみに吉瀬美智子さん愛用のメイクボックスはシュウウエムラ。

シュウウエムラのメイクボックスはプロのメイクアップアーティストの方も使う本格的な3段のメイクボックスです。





吉瀬美智子さんの“ベースメイク”6つのステップ

①自分の肌の色に合わせて調合

どんなにメイクが上手でも、綺麗に仕上がっても、自分の肌色とファンデーションが合っていないと台無しです…。まずは自身の肌色に合ったファンデーション選びから始めましょう。

ファンデーションの色選びは手の甲で行うのではなく、首に近いフェイスラインで行います。そうすれば本当にお顔の色に合うファンデが選べますし、不自然にお顔が白浮きするのも防げますよ。

もし市販の色で合うものがない方は、吉瀬美智子さんのように自身の肌色に合うリキッドファンデーションを調合しましょう。


②ファンデーションは薄く

顔の数か所にファンデーションをのせたら、表情筋にあわせて全体に 伸ばします。このとき 付け過ぎないのが ポイント。

あくまでも薄く、 この時点では シミは隠れてなくても いいです。 私は 額や顎、 ほうれい線上には 塗っていないくらい。

この時、額や顎、ほうれい線の上には塗らず、シミも隠しきれていなくても大丈夫です。全体に薄く塗っていきましょう。

吉瀬美智子さんは、ファンデーションで手が汚れるのが嫌なのでスポンジを使って塗っているそうです。

ファンデーションを塗った部分と塗っていない部分の境目をスポンジでしっかりぼかし、馴染ませましょう。

③目元にクリームファンデーション

塗ったファンデーションより 若干 白く 伸びにくい クリームファンデーションを使用しましょう。

今度はリキッドファンデよりも少し明るいカラーのクリームファンデーションを使います。こちらのクリームファンデーションは伸びにくいものを選びましょう。

目の下 0・5cm 下から 目元シートパック位の範囲を ハイライト と コンシーラ変わりに 使用します。のばすより軽くたたきこむようにして、お肌になじませましょう。

目元にクマやシミがある方は、シミが隠れる程度にクリームファンデーションを重ねていきます。

④シミを一つ一つ隠していきます

クリームファンデーションを筆に取り シミを一つ一つ消して行きます。

③で使ったクリームファンデを筆に取り、シミの一つ一つをカバーしていきましょう。

シミを一つ一つ丁寧にカバーするため、シミがない部分は薄付きで素肌の美しさが引き出せます。さらに明るいクリームファンデーションがハイライト代わりにもなるため、自然な立体感ができていきます。

⑤パウダーは細かいパール入りをつかいましょう

パウダーは 細かい粒子の パール入りを使用。

吉瀬美智子さんのように乾燥肌の方は、細かいパール入りのパウダーで透明感あるツヤ肌に仕上がります。

オイリー肌の方はパールが入っていないパウダーにし、チークやアイシャドウにパール入りのものを使った方が綺麗なツヤ肌に仕上がります。

⑥目の下だけピンクが入ったパウダーが決め手

目の下だけ 更に、 若干 ホワイトピンクパールのパウダーを 使用します。

仕上げに目の下だけ、ほんの少しピンクが入ったパール入りのパウダーをいれると女性らしさと白肌がよりきれいに仕上がります。

吉瀬美智子の“アイメイク”


吉瀬美智子さんはナチュラルに見えて実はしっかりアイライナーはきちんと上下に入れています。

吉瀬美智子さんはアイライナーのカラーをグレーにしているそうです。

しっかりメイクはするんだけどナチュラルに仕上げる為にグレーを使っているそうです。グレーのほうが黒よりふんわりと仕上がって吉瀬美智子さんのような柔らかいメイクになります。

上ラインですが太さを変えずに均等に目頭から目尻までラインを引いていきます。

最後はチョンとはみ出しますが、ツリ目でもたれ目でもないまっすぐなはみ出しラインを意識してください。

下ラインは目の中心(黒目の下あたり)から目尻に向かって引いていきます。

マスカラをさっと塗ってナチュラルに仕上げましょう。

吉瀬美智子さんの“チークメイク”


大人な雰囲気の吉瀬美智子さんにはオレンジ系のチークがおすすめです。シャープにかっこよく決まります。

ニコッと笑った時の1番高い位置にチークをいれます。この時斜め上に向かって入れていきます。

吉瀬美智子さんの“リップメイク”


唇がとても魅力的な吉瀬美智子さん。ベースメイク方法の次に重要なメイクポイントだと思います。どんなにお肌のシミを隠せても唇がかさかさでは年齢のお疲れが出てしまいます。

しっかり日頃から保湿しましょう。

リップブラシを使って丁寧にメイクしていきます。口角から中心に向かってきちんと輪郭をとります。

大人の女性の唇ってメリハリのあるメイクを心がけているような気がします。吉瀬美智子さんの唇はぽってりと下唇なので、輪郭をとるときは下唇は少しオーバーなほど大きく書いていきましょう。

こうすることで、ぽってりとした厚みのある唇に仕上がります。輪郭をとった唇に透明のリップグロスを唇の中心に塗りましょう。べったり塗ると残念な唇になります。立体感ある唇にして大人の女性を演出しましょう。



吉瀬美智子さんのメイク方法“まとめ”


吉瀬美智子さんのメイクのポイントは透明肌へのこだわりです。とても美しいバランスのとれたお顔ですが、やはり年齢に負けていないのは日頃のこだわり。

大人の女性は目元に重点を置くのではなくベースを整えることをかかさないようにしていきましょう。シミ等隠したいものは丁寧にカバーして、そして綺麗な素肌は生かしていきましょう。

そして潤いのある40代、唇をつねにケアしましょう! そしてリップメイクは美しく。きれいになりたい女性のお役に立てればうれしいです。



吉瀬美智子さんの魅力満載の画像紹介